今年はいろいろあったな。。。

  • 2012/12/31(月) 21:27:45

茶の間で家族と紅白見ながら去年の今頃は病院で紅白見てたっけなぁなどと思い出しています。
夏には親父を送り、身の回りには決していいことばかりではなかったけど、なんとなくこれも運命であり、人生なのでしょうなどと思うことが多くなりました。

歳とったのか、落ち着いたのかよくわかりませんが来年は年男ですので少しはいいことが起きるようにしていきたいと思います。

ちなみにおいらと嫁さんと息子と3人揃って巳年なんです。
それでは皆さんよいお年を。

ポケバイ最終戦

  • 2012/12/18(火) 23:38:20


来年中学生になるので実質これが最後のポケバイレースと思います。
順位はパッとしませんが今年の目標タイムをクリアし平均タイムもベスト更新の連続で一番の出来でした。
内容的には親父も満足です。

肩腱板その後

  • 2012/12/03(月) 22:31:48

術後約1年が経ちMRIを撮って検診を受けました。
左が術前で右が現在。

腱がちゃんとくっ付いているのが良くわかります。
ほぼ完治ですがまだまだあと2年くらいは回復し続けるそうです。
半年後の来年6月にはまた定期健診です。

さてこのブログにも同じ肩腱板を痛めた方からコメントをいただいており質問などもありましてこの機会に患者視点の経験談を書かせていただきます。

腱板断裂の程度について
完全断裂と部分断裂があるようです。
完全断裂は手術しないと直りません。

痛みはどんなものか?
2週間しても痛みが和らがないのでただの炎症ではないと思いました。
痛みは寝付けないくらい痛いです。就寝中に痛みで朝までに一度か二度は必ず目を覚ませてしまいます。
そのため睡眠不足になりがちでそれもキツイのです。

痛みはひと月たってもふたつき経っても弱まることなく続きます。
起きているときは普通に座っていても絶えず痛いです。

ズキズキうずく痛みは5ヵ月経ても変わりませんでした。
でも足と違って歩行などに不自由しないのでかばって生活出来ます。

力仕事は無理ですが少々重いものでも腕を垂れ下げたままであれば握力だけで物を掴んで腰で持ち上げたりは出来ます。

腱が切れているので肩の関節はぐらついている状態で肩を動かすとゴリゴリなります。

手は上がりません。
私の場合は肘は肩の高さより上に上がりませんでした。
腕を一杯に伸ばして水平にも上げられませんでした。
電車のつり革に摑まるのは自力では無理でした。
もう一方の手で傷んだ側の腕を持ち上げれば掴めます。
でも目まいがするほど痛いです。

関節(骨)は壊れていないので骨折ではありません。
だから人に回してもらうと肩の関節は案外動きます。
でもグラグラして肩が外れているような感じはあります。

とにかくMRIでないと断定出来ないので設備のない病院では判断できません。
設備があっても若い医者では経験不足でX線でしか判断しようとしません。
私は二つの病院に行っても診断がただの炎症とされ治療が遅れてしまいました。

怪我してから4か月後に内科をかかっている大学病院で診てもらったら問診だけでほぼ腱板断裂と疑われMRIで確認という運びですぐ手術ということになりました。
もっと早くこの病院で診てもらえばよかったと思いました。

治療の遅れはリハビリの痛みを大きくさせると思います。
健全な肘関節を硬くし他の無傷な筋肉も硬く萎縮させてしまいます。
肩関節もどんどん固まっていきます。

とまあ長くなりましたがこんな感じでしょうか。

ハイエースもユーザー車検

  • 2012/12/03(月) 19:09:30

新車で買って3年が過ぎハイエースでは初めての車検でした。
やっぱり車もユーザーで通します。
前のルシーダーも12年近く乗りましたがすべてユーザーでした。

中古で買ったルシーダでさえブレーキパッドの交換くらいは自分でやり後はお店でオイル交換くらいはして車検は通ってきました。
一度光軸に苦労して予備車検屋さんのお世話になったことはありましたけど。

今回のハイエースは新車からの一回目、しかも距離はたったの1万4千キロしか走っていないのでユーザー車検でラクラクOKと言いたいのですがひとつ気掛かりがあるんです。

それは自分で組んだHID。
車検対応品ですがあんまり明るいので遠慮して光軸は思いっきり下にしてありました。
きっと車検は通らないはずなのでやっぱり予備車検屋さんのお世話になりました。

ホイールも変えてあるので念のためサイドスラスト、ブレーキ、速度計も含めてフルコースにしました。

今回お世話になったのは八王子車検場の出口の坂を下った国道16号交差点にあるアイズカーステージさん。
光軸だけなら3,000円ちょっとと聞きましたがフルコースでは5,250円と前回の別のお店よりは少々割高ではあったのですが、整備の方の感じの良さと車検場出てすぐの立地、そして「診させてもらった項目がもし車検で引っかかったら責任もってお世話しますからね」と頼もしいお言葉は心強い。

それにこの店は年中無休で夕方6時くらいまでに行けば予備検査をしてくれるとのことで大体の検査屋さんは土、日休みで夕方5時までには店仕舞いしてしまいますからこれはかなりポイント高いです。
今回は自分の都合のいい土曜日のお昼過ぎに検査してもらいました。

問題の光軸は右側がメチャクチャ下に向いていたみたいです。
そのままならまず四苦八苦していたでしょう。

そして結果はまったく問題なしの一発通過でした。
車検場にいた所要時間も書類作成含めて30分くらいでした。

今回はラインではユーザー車検のガイドの方が最後まで付いていただきとても親切でこれまでで一番スムーズにラインを通過できました。

なんとマフラーの排気検査もスタンプも車から降りずに全部係りの人がやってくれました。
なんだか申し訳ないくらいでした。
不馴れな素人がライン内で渋滞起こすこともこれなら無いですね。

結局
印紙代: 1,800円
重量税: 32,800円
強制保険:24,950円
書類作成: 1,000円
合計  60,550円 でした。

これでまた2年乗れるわけです。4ナンバーのハイエースが1年車検なのに対し3ナンバーのワゴンはその点でも良いと思います。