速くなったよSR50R

  • 2012/11/24(土) 19:36:06


先週チャンバーを付けてうるさくなったSR50Rですがキジマのスチールウールとグラスウールのセットを買ってきて消音加工を施しました。

サイレンサーを貫くパンチング筒には消音効果を高めるために画像の様に3.2mmのドリルでかなり大雑把な千鳥ピッチで穴を若干拡大しました。
あまりたくさんの穴を拡大すると筒の耐久性が落ちるので千鳥にしているわけです。

穴の拡張は穴開けしながらややドリル歯を倒して楕円穴にし排気がサイレンサー内部に周り易い様に工夫しました。効き目はわかりませんけど。

まずスチールウールを全体に薄く巻いた後にグラスウールをグルグルと手巻き寿司みたいにまいてマスキングテープで軽く縛ってカーボン筒の中に収めました。非常に簡単な作業です。

説明書ではスチールウールはサイレンサー付け根側に熱対策のために部分的に使用するようですが自分は全体に巻きつけてみました。

サイレンサーを取り付けて早速エンジンをかけるとウソの様に静かになりました。アイドリングではあのペンペンペンペケとバカみたいに甲高かった騒音がノーマルより静かになったようです。

このサイレンサーはバラしやすいのでウール交換のみであれば作業はあっけないほど簡単です。
バイクいじりでこれほど作業の効果がこんなに顕著に表れるのはなかなか無いのではないでしょうか?うれしくなります。

走り出しからパワーアップを感じさせ70パーセントくらいのアクセル開度まではさほどうるさくもなくメーターはこれまでの最高速をあっという間に超えています。

さすがに全開にするとチャンバー然的な音になりツースト独特のあのチャンバー音が味わえます。

これはいい!
性能も大幅アップでメーターを難無く振り切るくらいになってしまいました。
やっと足回りに相応しい速度を得たSR50Rは走らせるのが非常に楽しいバイクに変貌。これがこのバイクの実力だったんだと思わされます。

夕暮れ時の試乗が楽しすぎて今日納骨したばかりの親父の墓までひとっ走りしてみました。

実は4STのスクーターが欲しくなってはいたのですがこれでSR50Rはまだまだ手元に置いておくようになりました。
明日も乗っちゃおう。

最後になりましたが今回サイレンサーのばらし方を教えていただける場を与えていただきましたカティスさんと回答していただいたサンコンさんに感謝申し上げます。

ハイエースに10人乗せました。

  • 2012/11/24(土) 19:15:31

夏に逝った父親の納骨をやっと本日済ませた。
墓が49日に間に合わず100ケ日に合わせての納骨となった。
やっと一区切り付いた感があります。
ハイエースも10人はじめて満員で運転しました。
便利な車です。

うるちゃい

  • 2012/11/18(日) 21:42:24


久々にスクーターの話。
去年ヤフオクで買っておいたチャンバーを付けてみました。
このチャンバーは「ノーマルより静か」「チャンバーとしては音量は物足りない」などの情報がネットにありますがその反面「オイルでウールが詰まっているとかなりうるさい」という情報もありました。
結果からすると後者の方でした・・・・トホホ。

このバイクは改造チャンバー取り付け防止のためにメーカーがちょいとフレームに細工してあるのでその部分をサンダーで切らなくてはならなく装着には手間がかかります。

やっと取り付けた後にエンジンをかけると
アイドリングで結構うるさく、走り出そうとアクセルを開けるととてもじゃないが爆音過ぎて乗れません。

サイレンサーを外すと内部は外観とは異なりベタベタにオイルまみれになっており明らかに目詰まりしていました。

ウールの交換をしようと思ってもこのサイレンサーはリベットがなくどうやってバラすのかわかりません。

だれか教えてくれませんかね〜?

ポケバイ第4戦

  • 2012/11/11(日) 22:36:50


先週になりますが第4戦がありました。
朝7時に相模湖の勝瀬橋を渡ると電光掲示板では気温が5℃と結構冷え込んでいました。

レース直前に前もって組んで置いた新品タイヤとホイールに変えてやろうと予選と決勝の間の30分間で前後ホイールの交換をやったのですが失敗。

スプロケットをショートにしているのでチェーンが邪魔してエアバルブに空気入れを挿しにくいことを改善しようと故意にエアバルブをディスク側に向けて組んだことが裏目に出てしまいました。
キャリパーとエアバルブが干渉してしまうのです。

焦りました。
ホイールからタイヤを外して組み直すも決勝までには間に合わないと判断して再びさっきまで履いてた古タイヤで決勝も走らせました。

せっかく今回のレースのために買ったタイヤウォーマーもこのゴタゴタで決勝では使えませんでした。

レースは転倒者もあって最下位ながら6位でした。
練習不足の割にはレースごとにタイムは上がっていますが周りの子もシーズン終盤で一回り速くなっていて差は縮まりません。
12月の最終戦はもう少し集団に付いて行けることが目標です。
今回は親のミスもあったので次回に期待です。