マルク マルケス選手

  • 2012/10/30(火) 23:59:27


今月モテギであったMotoGPに行った時のスナップです。
なんと今年のMoto2クラスのチャンピオンと息子のツーショット。
マルクマルケス選手です。
来年はいよいよMotoGPクラスに参戦が決まっています。
かなりの有望株です。
DSにサインもらってました。

9月のポケバイレースで74Dajiroを販売しているデルタエンタープライズさんからの参加賞で親子ペアチケットがもらえました。
参加賞なので参加者全員です。太っ腹!!
今年は久々に行く気だったのでなんともありがたかったです。

今週末は子供もポケバイレースです。
練習不足ですが楽しんで参加しようと思います。

ポケバイの練習

  • 2012/10/09(火) 23:15:03


3連休の最終日はしばらく間が空いてしまったポケバイの練習にいつもの中央サーキット藤野へ行ってきました。
連休の渋滞を覚悟していましたが下りの中央道はガラガラでした。

走りの方はこれまでのベストを更新する調子のよいものでした。
気温も下がりパワーも上がっているのかもしれませんが速い子の後ろに付かせて練習させた効果が大きかったのだと思います。

これまで親の変則休日などの都合でレース以外は単独練習が9割以上だったのですがやっぱりバイクは自分より速い人の後ろに付いて盗んで速くなるものです。

この日は1、2本目は自由に走らせ3本目は出来るだけ後ろに付くようアドバイスしました。

すると一気に走りは見違えるようになりベストタイム更新の連発でした。
まだまだレースでは上位にはなれないタイムでトップクラスの子や親からするとなんでもないタイムですが自分達にとっては今のところ大満足する内容によ〜く子供を褒めてあげました。

5歳のころに買い与えたポケバイでしたがホコリをかぶり長期放置され再び本人の意思で乗り出したのが5年生になってからですのでポケバイとしては遅い再スタートでした。

コツコツ練習してここまで走れるようになれば本音はもうほぼ十分なんです。
なにしろ面倒くさいところも多々ありますがメカニックやったりアドバイスしたりしてタイムが上がっていく喜びを何より味わっているのが自分かもしれません。

シリーズ戦は今年はもう残すところあと2戦で終わり。
ケガなどせず走り切ってくれればと思います。

そのあとはギア付きミニバイクで一緒にコースでバトルするのがいまのところささやかな親父の夢です。

Tuono復活

  • 2012/10/06(土) 23:22:50

結局メインキースイッチの接触不良でした。

日本車ではあり得ない事象だと思います。
日本車もこんなんなのかな?
メインキーの接点構造は材料も機構も物凄くちゃちい構成でなんでこんなことになってしまうか予想できないのだろう?とか配線加工、半田加工も本当に稚拙なものになっていました。
樹脂も劣化がひどくポロポロともろくなっています。
電線被覆の状態も不適切で新人のパートさんがやったのではないでしょうか?そんなレベルでした。

結局該当する部品を交換するのが一番いいのでしょうがとりあえず走るようにすることに努めました。

構造からしてよく今まで機能していたなと関心してしまうほど心もとない設計でわずか5年くらい2万キロ走ってメインキーの接触端子が減ってしまうとは同じトラブルって他に起きてないのかな?

いろいろ試したけど接点不良の改善は難しくすぐに再発してしまう可能性が高いので配線図とにらめっこした結果電線を一本追加して一部短絡させれば接点不良を補えると判断しました。

右の画像の黒い電線が追加してものです。

結局これだけでなんとか直りました。
たったこれだけでショップに持って行ったら一体いくらとられていたことか・・。

ただ後遺症が残ります。
接点不良を走行モードではバイパス手術で治してますがキーをパーキングモードにした場合はフロントスモールとテールランプは光らなくなります。

車検では見られないし今までうっかり間違ってパーキングモードで放置してバッテリーを上がらせたことが何度かあるので別にちょうどいいかもしれません。

しかし出来れば部品を交換して完治させたいと思います。

沈黙のTuono

  • 2012/10/05(金) 20:34:42


先週末アメリカ出張から帰って来てTuonoに乗ろうとするとまるでバッテリー上がりのような状態でメーターパネルの液晶が起動しない。
10日くらいしか放っていないのでバッテリー上がりにしては怪しかったのですがバッテリーをフル充電して再トライするもやっぱり結果は同じでした。

まいったなーと思いました。
Tuonoの初トラブル。しかもどうやら厄介なトラブルの予感。
新青梅街道のアプリリアショップまで持って行くにしてもハイエースに初めてバイク積むのがサーキットではなく修理店へとは・・・。
一応外車ですから修理代もかかりそうだし。

気になりながらも平日は仕事しながら色々考えた結果、バッテリーが完全にいかれているんじゃないか?との思いに至り本日の夕方にクルマからブースターケーブルで繋いでトライしてみることにしました。

もう一度ダメ元でキーオンしてもやっぱりダメ。
いつの間にか直ってないかな?なんて甘いですね。フンともスンとも言いません。
しかたないのでクルマの横まで移動させようとハンドルを切ると一瞬液晶が起動。

ハンドルを目いっぱい右に切るときれぎれに液晶が反応する。
おおっと思いました。
こりゃ直せるな。

もう今日は暗くなったので明日から本格的にやっつけます。
連休中に復活させたいです。