術後40日目

  • 2012/01/29(日) 22:48:26

リハビリは24日の大雪の日と日曜日以外毎日行っています。
少しは筋力が戻ってきたようですが補助をしてもらっても当たり前な動作をするのにプルプル震えてしまいます。
肩の関節は相当硬くなっており腕を上にあげる角度はなかなか進歩しません。

三角巾をしなくても肩が抜けるような違和感はありますが買い物でホームセンターの中をうろつくくらいは出来るようになりました。
車の運転はほぼもう大丈夫です。
乗りたくなるのでバイクはあえて触っていませんでした。

今日ためしにスクーターにトライしてみました。
バッテリーはあがっていましたがキックでSR50のエンジンはすぐに掛かってくれました。

原チャリスクーターくらいの重さであれば気を付けて筋肉を使えば出し入れなどはOKでした。

結構自分でも意外でしたが肩を痛めてからあらゆる動作、作業を他の筋肉で補うように体の方が慣れていて無意識に切れた腱をかばっているようです。

さて、跨って走り出すとハンドルを一度握ってしまえば肩に動作がほとんど加わらないのでまったく問題なく町内を一周できました。

ただ転んだら一瞬で手術やり直しかな?と思うとやっぱりまだ早いかな。
明日は退院後初の通院です。一応まだ三角巾は付けて行くことになっています。

淡水フグ

  • 2012/01/29(日) 19:34:04

20120129193404

関東では連日カラカラの乾燥状態。
加湿器代わりに水槽を設置しようと依然白ザリくんのいた水槽を復活させました。
水槽にはアベニーパファーという純淡水のフグに迷わず決まりました。


リハビリ

  • 2012/01/18(水) 22:40:04

リハビリは近所の整形外科の理学療法士に世話になっています。
入院中にあらかじめ電話で問い合わせて連絡状を持って訪れました。
毎日30分以上じっくりとマンツーマンで取り組んでもらっています。
関節の自由度を定量的に数値化し関節の状態を丁寧に確かめながら関節の柔軟と腱板に負荷をかけないように周辺筋肉の筋トレを行います。
自分でも本を買って勉強しています。
肩という関節は複雑でまだまだ症例、療法のデータ不足な部位であることが解る。
まるで機構学の書物のようで興味深い。
20120118224004

退院

  • 2012/01/14(土) 22:00:28

やっと退院できました。
入院はちょうど30日でしたが半分以上は薬剤反応による肝機能障害の改善でした。
自分の血液はそのような因子要因があるため一般的な薬にビンゴしてしまいました。
詳しいことは現在解析中です。
12年前の入院もそうでしたが今回も大学病院にとってちょっとした研究レポートの題材を提供したかもしれません。

疑われる薬剤は一般的な痛み止めなのでその使用が停止したため術後やリハビリの痛みは薬に頼ることが出来ずにガマンするしかなかったのは多少辛かったです。

30代前半で味わった内科病棟の4か月の入院もそうでしたが今回の整形外科病棟のひと月は人との出会いやせまい病棟の世界で起きる事柄によっても未熟な自分にとっていろいろと勉強になりました。

もう自分が使ったベッドには集中治療室から移ってきた患者が寝ていることでしょう。
今夜もあの病棟では痛みに耐え、膝に金属の棒が日本突き出したままの人、筋肉のガンの人、膝に人口関節を入れて20センチの切開キズの人、半月板損傷、背骨損傷、ヘルニア、脊柱管狭窄症、リウマチとさまざまな怪我、病気と対峙している今日まで共に過ごしてきた人たち!
がんばってください!!!!

名残惜しいような

  • 2012/01/13(金) 16:32:15

退院が決まりました。
この夕焼けの景色も見納めです。

20120113163215


なんだか

  • 2012/01/13(金) 14:39:05

スカイツリーはこれで外観は完成なのだろうか?
形状的にも威風堂々というものは感じられず色も華やかさなどまるで無い。
地味というより鈍い色合いでそびえる姿は威圧感さえ感じる。

クリスマスと大晦日はライティングが点灯したが信じられないくらい暗く
いくらLEDでも地味過ぎてガッカリでした。

やっぱり東京タワーだろって気持ちは自分の年代のせいだけではないと思うのですが

オープンまでに変身するのかな?

20120113143905


空を

  • 2012/01/12(木) 17:27:04

こんなに一日中空を見ていたのは何年ぶりだろう。
マズイ????
入院生活が快適過ぎる。

20120112172704


お引越し

  • 2012/01/09(月) 18:47:05

病室が変わりました。
女性患者が比率的に多いようで今まで居た部屋は女性部屋になるそうです。
これまでの相部屋メンバーは散りじりとなりそれぞれ病院側の計らいで景色の良い部屋の窓際へと移動となりました。
年末から部屋の移動は聞かされていましたがまさかそれまで入院が長引くとは思っていませんでした。

20120109184704


外出

  • 2012/01/07(土) 21:39:04

退院遅延のストレスを心配して主治医が外出OKとしてくれました。
それほどストレスはたまっているわけではないのですがせっかくなので目の前の根津神社へ初詣をしました。
久々に昼食は外食をし最近にわかに人気の「谷根千」界隈を散策すると疲れてしまい予定より早く病院にもどりました。
三週に渡る入院で体力はずいぶんと落ちたようです。
しかし久々の外出はやはり良かったです。

20120107213904



その後の経過

  • 2012/01/05(木) 16:39:04

チタンアンカーのX線画像です。
怪我をしてから放置が長かったので肩関節が固まっておりリハビリが痛いです。
肝臓の方は薬で平常値に下がって来ました。
薬なしで自己復帰するまでまだしばらくかかるようです。

20120105163903