水中撮影

  • 2011/08/31(水) 23:59:59

今年はじめてシュノーケルを付けた子供と魚を見ました。
もともと水が苦手な子供はシュノーケルをつけることを躊躇っていましたが付けた途端に魚が目の前に現れるとかぶり付くように見入っていました。

魚図鑑を日々見ている魚好きな子供にとっては今まで水中メガネだけで数秒しか見れなかった海の中を何分でも見ていられるのだから夢中になるわけです。
目の前の魚の名前をほとんど知っているようでした。

それからシュノーケルを付けながら話したことなどなかったのですがそこそこコミュニケーションが取れるものだと思いました。

沖縄

  • 2011/08/29(月) 00:51:19

沖縄に行っておりました。
波に漂っているような感覚が抜けきらないままなか1日挟んで日曜日ですが今日から仕事再開でした。

またこれから一年間がんばって来年も沖縄に行こうと思います。
またここに行ける日までこの映像を昼休みなんかに眺めて過ごそうと思います。
去年見つけた秘密のビーチです。
ぼーっと海を見たり魚を見たりのんびり過ごせる最高のビーチです。

三線教室

  • 2011/08/20(土) 23:45:55

先月は出勤日と重なってしまったため欠席しましたのでふた月振りに参加しました。
最近は仕事帰りが遅いので平日に三線を触ることは皆無になって久しく練習不足が続いております。
教室の日が近づくとなんとか練習をするような状態になってしまっていますがやっぱりわずか数時間でも「教室」に通うということは良いことだと思います。
他の人と併せて弾くことで自分のクセの修正や先生のお手本を聞くことができてためになります。

tuonoのパッド交換

  • 2011/08/18(木) 11:40:27

中古で購入して1年とちょっとが過ぎました。
買った時に前オーナーがオマケでくれたリヤパッドの交換をしました。
タイヤ屋さんにも交換時と1年前に言われていたのですが大して距離乗らないので放っておいて忘れていました。

交換ついでにキャリパーごと丸洗いしました。
パッドはさすがに減っていました。ディスクにも影響の出る残量です。

グリスはフッソ系のものをパッド裏とピンに少量塗りました。
30分の作業でしたが熱中症になりそうでした・・・。

暑い

  • 2011/08/18(木) 11:32:37

世間様より遅めですがやっと盆休みに入りました。
盆休み初日の昨日はポケバイに連れて行きました。
ベスト更新しましたがタイムは46.11秒。
なかなか一気にタイムが上がらなくなってきました。
3本走らせるつもりでいましたが酷暑の中、親の方が参ってしまい2本の走行で帰ってきました。

簀立遊びに行きました。

  • 2011/08/15(月) 00:06:56

「簀立」スダテと読みます。
浅瀬の沖に仕掛けた柵に夜のうちに迷い込んだ魚を干潮時に捕まえるという楽しい漁です。
テレビでもたまにやってるので知っている人も多いと思います。
去年テレビで知りやっと行くことが出来ました。

お世話になったのはつぼやさんというところ。

この日は思ったほど潮が引かず、濁りもあり船頭さん曰くちょっと残念な日だったらしいです。

普段は潮干狩りも出来るくらい潮が引くのだそうだけど大人の腿くらいまでしか引きませんでした。

船に乗ってあっという間に漁場について有害動物のチェック後に簀の中に入ります。
まわりの人たちは次々に大物を捕まえるなかはじめのうちは苦戦しました。

う〜ん家族にいいところを見せたい。というより大物を持って帰りたい!の一念であきらめず「狩り」を続けました。
いつもなら水は澄んでいてもっと浅いので捕まえるのは簡単らしいんだけど今日は悪コンディション。
逆に言えば取り損ねた魚がたくさんいるはず。

で・・・・


こんなに捕れました!
鯛が2匹とスズキとその他もろもろ。
大きい方の鯛は40僂らいはあります。
蟹もアサリもたくさん捕れました。
簀立て遊び、はまってしまいました!
船に乗れること、海水浴もできるし、魚やカニの掴み捕り、潮干狩りまでも海の遊びを満喫できるし東京湾にこんなに豊富な魚がいることも勉強になります。これは本当に面白過ぎる!

転倒後の練習

  • 2011/08/14(日) 21:48:29


昨日帰省で込む中央高速を避け下道で中央サーキット藤野に行ってきました。
国道20号も大垂水峠を越える手前で大渋滞となるなかカーナビの教える抜け道をたどり2時間越しで3時過ぎにやっとサーキットに到着。

転倒して1週間とちょっとが過ぎて再び走り出すにはちょうどいい頃合いではある。
サーキットはこの日も貸切状態なので好きなように走らせてみた。

1本目は4時からの走行枠、転倒の恐怖心は消えないようでアクセルが開けられない走りでひと月くらい前に戻ってしまったような走りになってしまた。

50秒を切った時はあんなに喜んだものなのにそれくらいのペースで流されると「遅いすぎる!!」と思ってしまうのはこっちの勝手だろうがあんまり気合が抜けてるとへんなところでまた転倒になりかねない。

10周くらいした頃に止めてしっかり走るようにと怒ってみる。
するとすぐにペースはあがり始めて47秒05というこれまでのベスト2のタイムを出すに至った。

本人もこれには満足し自信を取り戻したようだった。
バイクのリヤの車高も4ミリのシムを2ミリに変更してあるのでそのセッティングも丁度良いとのこと。

夕立が心配されたけど5時からの2本目も走行。
46秒73を出しこれまでのベストタイムに2/100秒及ばないもののほぼベストな状態で練習を終えた。

それにしてもここからが本当の壁になりそうであるがとりあえず復活成功であった。

初転倒

  • 2011/08/06(土) 23:59:12

一昨日の4日に走りに行ったとき実は初転倒をしました。
ここまで一度の転倒もせず来れたのであまり速度域があがらないうちに転倒しておいた方がいいんじゃないか?という危惧もありましたがとうとうコケてしまいました。

この日サーキットに着いたら通り雨直後だったので走行を一本見送ったためちょっとした空き時間が出来た機会に前々から気になっていた車高を変更した。
このことも転倒の原因でもある。
ここのところステップが路面に引っかかる現象が出始めて何度か転倒しそうになっていた。聞くところによるとこの74daijiroは出荷状態では若干アンダーステアで調整されているようである。

キャスターも可変構造なんだけどセッティングにはまりそうだからそっちには手を出さずにステップ接地防止とアンダー解消の一石二鳥でリヤの車高をあげる手法をとりました。

画像のようにスウィングアームにシムを入れるだけで簡単に車高調整ができる。
ためしに4mm入れてみた。ネットで見ると1mmや2mmが常識らしいが一度極端に振り感想を聞いてみることにした。

シムは4mmでもリヤ車高は10mmくらい上がった計算。
このホイールベースではキャスターは思いっきり立つのでどんなステアリングになるものかと思いながら走り出すと見ていてもちょっと乗りにくそう。
1本目の途中で感想を聞くと「すごい曲がるようになった」とのこともう少し慣れてみるといい戸惑いなかがらもいいタイムを出していた。
さすがにステップを擦る場面はなくなったけど見ていて低速コーナーがギクシャクして乗りにくそうだった。

2本目は元に戻すか?と聞くとこれで慣れればすごいタイムが上がりそうだと言うのでそのまま2本目の走行に入った。
最初から48秒台を2周続けて出してこれまででも一番いい滑り出しに見えた3周目に入ったストレート後の高速コーナーで鈍い摩擦音がしたと同時に転倒。
結構大転倒だったので慌てて駆け寄ると若干焦った様子だったが意外と冷静にむくっと起き上がって近づくこっちを見ていた。

どっか痛いところあるか?と聞くと首を横に振る。
転倒直後は痛みは感じないものなのでヘルメットをとって靴とグローブも脱いで異常がないかチェックする。

自分が17歳の時に原チャリで思いっきり転んだ時のことを思い出しながら息子を見ていた。
自分はコケた後は呆然としてしまってその後結構恐怖心が来たものだった。

息子にもう今日はやめようと言うとまた首を大きく振って「まだやる」という、これにはびっくりした。
おまえ大丈夫か?と聞くと「うん」と一言だけ言ってヘルメットを被って支度をはじめたので走らせることにした。

そのあとの走行はコーナーの突っ込みではらんだり足首が痛くなりだしてペースはあげられなかったようだけど黙々と周回している息子を見守っていた。

帰りの車の中でどうして転んだ後も走ったの?と聞くと「あのまま終わりたくなかった」となんともかっこいいセリフを言ってくれる。
小僧もずいぶん少年になったんだなと改めて思う1日でした。

今度はシムを2mmくらいにしてみようと思います。
子供の体は肩と足首が痛いと言っていたがその日の夕方にはエレクトーンを習いに行って翌日には全快しサッカーと川遊びとプールで遊んでいたので一安心です。

しかしコースの中で1か2番目に速度が高いコーナーでの転倒だったので正直ヒヤっとしました。
ツナギとヘルメットがしっかり息子を守ってくれていました。
とはいうもののさすがに若干の迷いみたいな気持ちも少なからず湧き上がってきました。

自分でレースやるときもそうだけどこういうところが「見る側」ではなく「やる側」のモータースポーツに対する障壁でもあるのだと改めて感じる。

小田原で釣り

  • 2011/08/03(水) 23:49:03

メインは防波堤釣りですが漁港に隣接しているお店のマグロ丼が食べたくなりそしてお気に入りの塩辛を入手するため小田原に行ってきました。
去年の11月以来です。

これが特マグロ丼。

前回は並だったのですが並でも十分なボリュームと味でこれが特ならどうなるのかと思い注文したところやっぱり並を凌ぐおいしさでした。
食べたことが無いようないろんなマグロの部位の身(もはや肉でした)が食べられるのでお勧めです。
お店の名前は「緑水門」です。

塩辛は帰りがけにお目当てのお店に行くとなんと2種類とも最後のひと瓶になっていました。

このうまさが世間にバレてきてしまったのか?
買いだめしたかったのですが残念です。

釣りの方は全然ダメでした。
コマセよりイソメとかの方が良かったみたいです。

代休日

  • 2011/08/01(月) 23:53:03

先日の休日出勤の代休で今日会社を休みました。
節電カレンダーで不規則な上に休日まで仕事したらさすがに疲れてしまって体調がおかしくなる前に休みました。

午後は子供はサッカーがあるので遠くに行くのはやめておいて、やはりポケバイ練習に午後1時と2時の走行に行ってきました。

3時からは子供はサッカーでそれが終わってから久々にラジコンにも行ってしまい子供にとってはなかなかハードな1日でした。

ポケバイの方は今日から最終ラップはタオルを振るなど合図をするから気合いれてタイムアタックするよう指示、そのせいか2本ともベストタイムは最終ラップに刻んできました。

1本目は4日前にやっと出した49秒台を連発し48秒台を数周刻んだと思ったらいきなり47.42秒にベスト更新。

2本目はすべての周回を50秒を切る走りで47秒を数周出した後最後に46.71秒のベストをマーク。

この調子の良さには裏があって「45秒切ったらある物を買ってやる」って約束した途端俄然走りがよくなったのでした。
さすがに物がかかると変わるもんだ。