眼が・・・

  • 2010/10/31(日) 19:37:04

最近、小さい字がからっきし読めなくなった。
「老眼」ってやつですな。
認めたくありませんがこりゃそういうこったなと悟りを開きました。

昨日行った昆虫屋でこの虫眼鏡を買いました。

ラジコン用のタイヤにはこうしてコンパウンドの硬さとL,Rの表示があるのだがこの字が小さくってもう全然読めない。
子供にいちいち見てもらっていたのだがこの虫眼鏡はこれから活躍しそうだ。

クワガタ

  • 2010/10/30(土) 18:44:18

昨日も酒飲んで終電近い電車で帰ってきたのでゆっくり寝ていたいのだが朝から子供に起こされた。

隣の家の「昆虫博士」がお勧めの「むし社」という書籍出版から生体販売までを手がける昆虫専門店が中野にある。
今日はそこのバーゲンで、もう何ヶ月も前から子供に連れて行くことを約束させられていた。

「んも〜めんどくせーなー」と思ったがついでに練馬の三線店によってチューナーを買おうと思うとなんとか行く気になりました。

お店は中野駅のすぐそばにあり行ってみると小さい店内に虫マニア達がおおぜいいた。
子供のお目当ては1000円のガラガラ福引だ。

それで当たったのは写真のワラストンツヤクワガタという種類のもの。
他にもヒラタクワガタとか選べたのだが渋い種類を選ぶものだ。

おいらは三線店でチューナーを買いました。
ギターでもずっと音叉を使ってきてチューナーを買うのは初めてです。
三線はさすがにA音叉では調弦できません。
これまではギターに音を合わせてやっていたのですが2600円なので買ってしまいました。

ギターにも使えるしこれから重宝しそうです。

寒い

  • 2010/10/26(火) 22:08:02

急に冷えてきました。
もう11月にあと少しでなってしまうので当たり前ではあるのですが
ついこないだまで暑かった気がして季節感が狂ってしまっています。

通勤でも薄着でバイクには乗れなくなってきました。
そろそろスクーターにはハンドカバーの季節のようです。

ならし運転

  • 2010/10/24(日) 15:34:11


ならし運転でガソリンを補給がてら近所の公園で撮影。
ちょっとでもどこかをいじると楽しくなって乗りたくなってしまう。
最近はもっぱら雨天の通勤がメインとなっていたSR50Rだがまた愛着が沸いてきました。

ノーマルでやっと到達する最高速度にあっさり達してしまいます。
思わずならしを忘れてしまいそうになります。

ボアアップキット組み付け

  • 2010/10/23(土) 17:58:32

とうとうやりました。
一年半も前に買ったSR50Rのボアアップキットの装着です。

一度はトライしたのですがスクーターはいじったことがないので一体どうやりゃいいのか判らない。
ちょっとカバーを剥ぐってみたくらいではとてもシリンダーを交換できるようなスペースが無く、こりゃぁエンジンと後輪が付いたスイングアームユニットごとフレーム分離するの?と思い込んでしまった。

超面倒臭い作業を想像すると作業は自ずと敬遠され、キットはいつしかハイエースの片隅に放置状態となりもはや記憶からも忘れ去られる一歩手前でした。

しかし、こないだ近所の国道16号を走った時にあまりの遅さに再びボアアップキット組付けを決意したのでした。

素直にキットを買ったモルトベーネさんにメールで相談することにしました。
すると写真付きで作業方法を教えてくださいました!
もっと早く聞けば良かったと思いつつ週末を待ちました。

そしていよいよ本日お昼ごろより作業開始。
昔はSP125でTZR125を走らせていた時はしょっちゅうピストン交換などマメにしていたので実質的作業は大した事無いと高をくくっていた。
 
ところが・・・
やっぱりスクーターは難しい!
作業がやりにくいこと、やりにくいこと!
一番難儀したのがピストンピンクリップの装着でした。
フレームなんかが邪魔してラジオペンチの先がやっと届くような状態でクリップを付けるのが大変でした。

それでもなんとか日没までに作業終了。
結局4時間強はかかってしまった。

早速試乗!
セル一発で始動、組付け直後だから煙が多い。
近所迷惑なのでゆっくりと走り出し、緊急事態になっても押して帰れる距離を保ちながらしばらくぐるぐる回って様子を見る。

煙も収まり、水温も異常なしなのでもうちょっと遠くへ行ってみる。
シリンダーとピストンだけ交換しキット付属のカーボンリードバルブやモルトベーネさんで付けてくれたメインジェットなどのキャブ調整は一切やっていないがそれでも結構いい感じ。

アイドリングは少し高くなったので若干薄めになったのだろう。
前は低めでたまに信号待ちで止まることもあったので調度いい感じである。

このバイクを買った直後にニードルクリップを一段下にしてあるので全開ではノーマルよりは少しは濃いめになっているし、排気系はノーマルのままだから慣らしでの焼き付きはないだろう。

インプレとしてはまだ全開に出来ないので劇的に変わったってことはこれと言ってないです。
しかし加速はやっぱりトルクが太ったということが判ります。
50km/hくらいからも加速感がはっきりあるのでノーマルとの違いが明らかに判ります。
全開にする日が楽しみです。
黄色ナンバーで登録してあるのでこれで正真正銘の原チャリ2種になりました。

それにしても久しぶりに一日バイクをいじった。
長時間バイクをいじると必ず腰が重く痛むのですがそれも久々です。
作業完了の充足感と疲労感はやはりいいものだな〜と思う秋の夕べです。

千葉 ウマイ!

  • 2010/10/16(土) 23:59:53



息子の言ったセリフです。
今日は思い立って千葉の金谷港に陸っぱりに行ってきました。
アクアラインが普段3,000円ってのが休日800円になるというのはありがたいことだとつくづく思いました。
思えばハイエースを買ってカーナビやらETCやら付けた割にはほとんど使っていないのが現実。
そして釣りと言えば神奈川方面ばかりだったこともあり、今日はアクアラインを使って千葉に行こうと、ふと朝思い立ったのであった。

行ってみれば海の幸は当然で磯ラーメンとか金谷ラーメンとかバームクーヘンだとかビワソフトクリームだとかうまいものだらけでありました。
普段は食の細いうちの子がお土産やで試食をみっともないくらいパクついていました。
それで言ったのが本日のタイトルのセリフでした。
「千葉ウマイ!」
確かにそうだ。
お土産に青海苔やらラー油ひじきとか結構買ってしまった。

首都高が多少混みますが結構近いものでしたのでこれからは千葉にも釣りでちょくちょく行こうかと思います。

河原へ

  • 2010/10/11(月) 23:56:45


隣んちの小6の次男坊は近所ではちょっとした動物博士。
おもに昆虫や水生動物に詳しい。

うちの子供にとってはよい先生でいつも虫の話をしたり教わったりしている。
現在セアカフタマタというクワガタを飼っているのだが彼のおかげでいろいろ助かっている。

今日はその「先生」とうちの子供とで河原に行った。
秋とは思えない陽気で水に入るのが気持よかった。
いつもは「川」でビンドウを仕掛けたり釣りをしたりするのだが今日は「沼」に挑戦。
ぐにゃぐにゃした沼の底は大人のおいらはちょっと気持悪いのだがこいつら子供は平気で水に入っていく。
底なし沼かも知れないと本気で警戒しているところがかわいい。
小さな魚や水生昆虫に吸い寄せられる様に沼に入っていく。
夢中で網で獲物を狙う。
必ずなんらの動物が採れておもしろい。
しかし水に浸かって遊べるのももうそろそろ今年はおしまいかな?

コツコツと

  • 2010/10/09(土) 23:08:42

最近出来るだけ毎日触るようにしている。
やっと一曲通しで弾けるようになった。

五日間連続午前様

  • 2010/10/02(土) 23:59:59

今週はハードでした。
壮行会、送別会が重なり月曜日から金曜日まで日付が変わってからの帰宅が続き、胃は荒れるは腹はさらに出てくるはで今日は一滴も酒を飲まずに過ごしました。

帰宅が午前4時っていう日もあったもんでブログの更新もさっぱり出来ない。
海外出張後も家にいる時間は夜中から朝にかけてのわずかな日々が続き三線にも触る時間がまったくなかった。


それでも明日はまた三線の教室に行こうと思います。
今日少し触れましたがまだヘタクソな音色でも弾きながらにして癒されるこの楽器は上手になったらどんなに楽しいのだろうと思いながら40半ばのオヤジがちょっと遠くまででも苦もなく教わりに行ける魅力があります。

それとモトGPの日本グランプリが明日開催です。
毎年観戦に行ってるので今年も土曜日から泊まりで行きたかったのですが今日は子供の学芸会のような物の発表会があり今年はテレビで観ることにしました。
最近は学芸会とは言わずに学習発表会というものをやるんですね。
内容は昔のお芝居的なものとは違い舞台で歌や踊りを交えて勉強や調査したことを発表するという趣きのものになっています。
発表のスタイルも学年で様々です。