'07 Tuono 1000R Factory

  • 2010/05/30(日) 23:58:11

2台目のアプリリアです。
その名はTUONO = トゥオーノと読みます。どんな意味だろ?
なぜか「イタリア語小辞典」というのを持っているので調べてみると何々え〜「雷鳴、(大砲などの)轟き」とありました。
ほっほーなるほどなかなか悪くないネーミングです。


前から見ると虫のようです。

このリアビューがお気に入りです。

土曜は天気が悪く乗れなかったのですが任意保険に加入し効力は本日の0時からでしたので日曜から乗ろうと思っておりました。
朝から子供の運動会でしたのでその後に降り出しそうな空の下ちょこっと乗ってみました。

写真を撮って走り出そうとするとレバー類の位置に直ぐに違和感を感じ調整しました。
前オーナーさんは相当長身だったのか176センチのおいらにもレバーがやや下向きでした。
画像の位置より随分と水平な位置に修正しました。

そしていよいよ乗ってみました。
意外と静かな排気音です。
足つき性も良く軽い取り回しです。
エンジンは期待通りパワフル。アクセルオン時はSZRのようなパルス感が強くシングル好きにはたまりません。その割りにエンブレはマイルドで扱い易いです。低速で高めのギアではギクシャク感が出るのはSZRにそっくりです。

現在タイヤがツルツルですので車検もあと一週間で切れるため近所の二輪量販店へタイヤを履きに行きました。
ドラスタ二輪館の八王子店、ライコランドの多摩店をハシゴです。

この間まったく疲れず楽しいだけしかありません。
新鮮さだけでは無く、アップハンドルで楽なポジションとエンジン特性に足回りとこのバイクの相当面白そうな予感をさせるところに距離を忘れさせるところがありました。

タイヤに不安があるもののちょっとコーナーで探りを入れると判る判るぞ!ただ者では無いことが・・・という感じになりました。
するとまったく無かったわけではありませんがこれでレースに出てみたいという気持がうっすら出てきました。
一体ツクバで何秒出るんだろう?とか思ってしまうほど攻め込めそうなバイクです。

2軒目に行ったライコでタイヤ交換を依頼したら作業まで1時間半待ちということでいつ雨が降り出すか判らないのでとりあえず帰ってきました。
店ではバトラックスのBT016を履こうと思いましたが今はネットで調べてみると003STにしようかと思っています。
ミシュラン信者ですが最近のレース界でのタイヤ事情的にはTuonoにはブリヂストンを履いてみようかと思っています。

気になるところは今日のように涼しい日でも渋滞にはまるとあっという間にクーリングファンが回ることです。
熱に対してはVFのように気にしながら乗ってやらなければならないようですがそこは1000ccのビッグバイクですから仕方ありません。

バイク来た〜!

  • 2010/05/27(木) 23:46:44

夕方の引取りでした。
会社を定時で急いであがって引取り立会いに間に合いました。


(もう車種はわかっちゃいましたかね?
 このバイクの紹介はまた後日ゆっくりと・・・)





基本的に直接引取りが一番ですが今回は遠過ぎました。
新幹線に乗ってくか、ハイエースで取りに行くかいろいろ考えましたがお金もかかるし何より時間がかかる。
それに比べて業者さんにお願いした方が安くて楽でした。

頼んだのはアイラインというバイク専門の陸送業者。
大阪の元の持ち主の家から東京までドアtoドアで24000円でしたが私は安いと思いました。
デポ止めとかで引取りに行くのもアリかもしれませんが家まで届けてもらうのが一番です。
他の有名陸送屋さんの見積もりより1万弱安かったです。
ドライバーさんも感じの良い人でここの業者さんはお勧めです。

しかし超久々に定時で家に帰りました。
もうすっかり日が長くなっていて5時過ぎでも全然明るいってことに改めて気付きました。

せっかく早く帰れたしバイクも無事届いたし、ダーイシ丸船長も久々に来たということで、こないだ行った「チャンス西東京」に平日から行ってきちゃいました。
閉店までの2時間をたっぷり貸切で遊んじゃいました。
帰り際にお店の人ともお話ができて楽しい時間が過ごせました。

いやー最近はすっかりサービス残業で毎晩帰りが遅くなっていましたがやっぱりたまには早く帰ってこうやって遊ぶのもいい!と痛感しました。

バイクがやってくる

  • 2010/05/25(火) 23:39:12

名義変更も済ませたし支払いも済んだ。
今日陸送業者が売主さんを訪ねて積み込み完了の知らせが届いた。
あさっての27日には届く予定。
楽しみで仕方ない。
早く来い来い。

久々にミニッツ

  • 2010/05/23(日) 22:52:58

一昨年の暮れに買った京商のラジコンカーミニッツは一過性の流行り病の如く集中的に遊んだけれどここ1年はまったく走らせていなかった。

近所にあったお店のコースは狭い上にいつも混んでて居心地がイマイチになってしまい足が遠のいてしまった。

ラジコンはもっぱらバギーを河原で走らせて遊んでいたのでまったくやっていなかったわけではないが02ミニッツは気が付くとすっかり型落ちのモデルになっていた。

今日は一日雨。
子供に何をして遊ぶか聞いてみる。
近くのヨーカドーでベイブレードの大会に出るか、それともラジコンやるかどっちがいい?
ふたつ返事でラジコン!とかえって来たので一年ぶりにバッテリーを充電。
エネループといえども腐ってしまってるかもしれないがそんときはそんときだ。

行った先は家から2,30分くらいの瑞穂のオリンピック2階にあるコース「チャンスサーキット西東京店」です。

最近まで別のお店がコースをやっていたのですが今は運営が変わりコースも完全リニューアルしていました。
日曜日の昼過ぎですが意外と混んでいないので助かりました。
盛況なのは1/10ドリフトコースの方です。

入会費500円で無期限有効だそう。
日曜は1時間300円で子供は半額と良心的なお値段。

とりあえず2時間やったのですがたっぷり楽しめました。
コースを久々に走らせたけど広いコースはやっぱり面白い!
また再燃して通うことになりそうです。
ミニッツ専用コース
ドリフトは禁止。
テクニカルでストレートも長くとても楽しいコースです。
コースの縁はすべてやわらかいネオプレンのような素材で囲まれているので車体へのダメージが少ないことがうれしいです。


1/10ドリフトコースです。
こちらも面白そうです。
盛り上っていました。
近いうちに始めるなこりゃ。



これはdNaNo専用コースです。
ミニッツのトミカサイズですが走りは本格的でした。
こっちも気になる。



ここはひとつの建物にオリンピックのスーパーマーケットと家具のニトリやスポーツショップも入っているので子供とラジコンしてる間はカミさんは買い物もできるので便利です。
もっと早くくれば良かったと思いました。
お願いだから無くなんないでねと思います。

やっと地デジ

  • 2010/05/22(土) 23:55:18

大したことではないですけどちょっとうれしいことがありました。

2年前に地デジ対応の液晶テレビを買ったはいいがアンテナの向きが悪く映らないチャンネルが多かったのです。
それはもうがっかりしました。

うちの地域はもともとUHFアンテナでテレビを見ていたのでアンテナはそのまま行けると思ったんですがアナログとデジタルの中継基地が違うらしく向きを変えなくてはならなかった。
でもアナログテレビが他に数台あるので今度はそっちが映らなくなってしまう。

UHFアンテナを2本も設置するのはバカみたいだしお金ももったいないので2011年の期限ギリギリまでアンテナをそのままにしてアナログを見てようと決めてました。

デジタルで最初からよく映っていたのはテレビ東京と放送大学のみ、あとはフジがなんとか見れるくらいだったのですが、この2年の間に徐々に受信状態がよくなり見えないチャンネルはNHKと日テレだけになっていました。
もう少しねばれば見えるようになるんじゃね?と期待は高まります。

しかしご近所の屋根にも地デジアンテナが目立って来ました。
うちもそろそろなんとかしなくてはと思っていたら、本日突然全チャンネルが映りはじめました。

バイクを買って金欠の身にはものすごくうれしい出来事だったのです。
しかしなんで急に映るようになったんだろ?

衝動的?いやいや計画的です。

  • 2010/05/20(木) 23:38:42

昨日ヤフオクでまたまた買い物をしました。
ちょっと大きな買い物です。
これまで自分がヤフオクで落札した物の中で最高金額です。

約一週間前にそのブツが出品されてから、即決で買ってしまおうかと思うくらい絶対手に入れようと思った物なのです。

それはバイクです。
ここ数年気になっていたモデルなんですが新車ではとてもとても手が出ないバイクでした。
それがオークションで思いのほか開始価格が低めでスタートしていたものではなから買う気でいました。

相手は大阪の人なので遠くて下見も出来ず画像だけの判断での買い物でした。
そのリスクを差引いてもバイク自体も価格も魅力的でした。
これから書類準備、名変手続きやら陸送手配やら忙しくなりそう。

どんなに早くても来週中に届くかは微妙。
一体どんな程度の品物が届くのか?
期待通りの性能なのか?
楽しみです。

ミラーその後

  • 2010/05/18(火) 22:46:41

割れたミラーの代わりにヤフオクで買った安物では全然後ろが見えないのでやっぱり走る気になれずGW中も乗らずに終わってしまった。

再びネットで調べると良さそうなのを発見。
またまたヤフオクで買いました。
今度のは左右で千円という訳にはいかず少々値段が張りました。

しかし納得の品物でした。
昔はナポレオンミラーって言われていた会社が今でもあってそこんとこが作っているミラーです。

またまた鏡は色付きですが今度のは夜でもちゃんと見えています。
まぶしい波長だけをカットするらしいがその効果はイマイチわかりません。

これでまたVFに乗るのが楽しくなりました。


実は

  • 2010/05/09(日) 22:35:32

連休中もバイクをぜんぜんいじってませんでした。
実のところ6月のSUGOは仕事の出張と重なりそうで今のところは出張に行くか行かないかもはっきりしないのですが自分の気持としては出ないと決めました。

それにしてもバラバラにして早1年が経過、その間狭い庭の一角にカバーはしてあるものの放置状態の部品が気になりましたので恐る恐る中の様子を見ておきました。

思ったより腐食や汚れは無いようでした。
また時間が出来たのでリアサスは遅まきながらオーバーホールに出そうかと思います。
ついでだからフロントのオイルシールも交換しようと思います。


最近まとまった時間が自分のためになかなか作れなくなってきており、バイクをじっくりいじることが出来ません。

ガレージでコツコツいじれればいいのですが、作業もバイクの保管も屋根無しの屋外ですからやり始めたらある程度の形まで持っていかなくてはなりません。
天候も気にしつつ朝から一日がかりでとりかからないと・・・と気負ってばかりいるのでなかなか作業に手が出ません。

しかしこんなことではいけません。
ブログタイトル通り「いい歳こいてもレース」っていうのはまさにこれからのこと。
ですからレースをあきらめた訳ではありません。

近くに格安でガレージの一角を貸してくださる方なんかおりませんかね?
ガレージなんて贅沢いいません。納屋でもOKです。
期間も7月いっぱいまで週末だけお邪魔して天候に左右されずに作業ができれば贅沢言わないんですけどね。
他力本願じゃだめか〜?

連休もおしまい。

  • 2010/05/05(水) 23:51:58


連休最終日は近所の河原に行ってのんびりしてました。
ここは地元の人でもめったに足を踏み入れない穴場的なところ。

堰の真ん中には溯上する魚のための魚道があります。
犬と一緒に行ってみましたが魚の姿は拝めませんでした。

今日は暑かったけど水はまだ冷たかったです。
今度はビール持って来ようと強く思いました。

明日から仕事ですね。
仕事があるだけでもありがたい御時世。
しかし連休の終わりは今でも夏休みの最終日みたいに悲しくなるのは今年45歳になるおっさんとしていかがなものだろうと自分でも思います。


連休のはじめのおいらはこんな感じでしたが







今はこんな感じです。

親子で初陸っぱり&初釣堀

  • 2010/05/04(火) 23:59:26

「りくっぱり」じゃなくて「おかっぱり」って読みます。
船からでは無くて防波堤などでする釣りのことです。

GWのはじめに熱を出して出ばなをくじいた我が坊主が、体調も回復しどこかに釣れてけとせがんできた。

今日は連休でも一番寝坊をした日でおいらが起きたのは10時。
どこに行くにもGWの渋滞を考えるともう手遅れ的な時間だ。

しかし思わず口が滑って「海に釣りでも行くか」と言ってしまった。
坊主の眼が爛々と輝いたのが判る。
もう海釣り以外受け付けない眼の輝きである。
言ってしまった以上は仕方ない、自分も行きたいもんだから行ってみるかと思いはするがどこに行こうか迷ってしまう。

こんな時には我が釣りの伝道師であるだーいし丸船長に相談だ。
携帯でやりとりし今回は大磯港を目指すことになった。

12時ちょっと前に家を出て1時過ぎには到着であった。
ここで自慢、途中の国道129と254の交差渋滞は案の定ひどいらしかったがナビが抜け道を選択、その誘導で渋滞を楽々回避できた賜物である。
ナビに逆らって我が道を行って結構渋滞にはまっているので最近は渋滞回避は特にナビの言いなりにしている。

港近くのエサ屋でイソメを買って釣りを始めるが2時間やっても小さい当たりが数回あっただけで釣果ゼロ。
場所を変えても駄目だった。


坊主も納得がいかない様子。
よし父ちゃんがなんとか釣らしたろ。
早速だーいし丸船長にまったく釣れない釣り場を紹介してくれたことにクレームをつけると同時にいつかテレビでやっていた海魚釣堀が寒川にあったのを思い出しそこの住所を調べてもらい防波堤から釣堀に移動となった。

小一時間も掛からず寒川の釣堀に到着。
早速釣堀釣りに挑戦だ。
釣堀だから魚は眼で見えるし結構沢山いる。
しかしそうは簡単に釣らしてくんない。




スターが大物を釣り上げた場所でもその運にはあやかれなかった。しかしひょいと来て大物を釣り上げるなんざやっぱりスターは持ってるものは違うね〜などと感心していると基本料金の一時間が迫る。




残り5分と言うところで坊主がメジナを釣り上げた。
釣堀の人もほっとしたみたいで喜んでくれました。
ここの釣堀はスタッフの感じが良くて安心しました。
子供には合わせが難しいかな?なんて言ってたおいらが結局海でも釣堀でもボウズでした。

帰りの車ではずーっと坊主に自慢されてしまった。
メジナ持って帰って塩焼きで坊主がうれしそうに食べていました。
この釣堀にはイセエビ釣堀もあったので今度はそっちに挑戦したい。