今日は何の日だったでしょう?

  • 2009/11/29(日) 23:55:56

本日、ディズニーシーに行って来ました。
子供が乗り物を怖がるのでほとんど歩いてばかり
どっちかというと「喰い」がメインの我が家のディズニー巡り。

今日も肉ッ気のものを重点的に喰ってきました。
ちゃんとレストランで昼飯はセットメニューを喰いつつも
とりあえず「なんとかリブ」とか「なんとかドッグ」に「なんとかソーセージ」とか、ほぼ喰ってきました。

帰ってから日付を見て気が付きました。
今日は11月29日!イイニクの日なんですね。
世間ではどうだか知りませんが勝手にそう思いました。

まだかな?ハイエース

  • 2009/11/23(月) 23:59:39

手付金だけ払って納車を待つハイエース。
まだなんの音沙汰も無い。

一瞬ハイエースを買ったことさえ忘れてしまう今日この頃。
今乗ってるルシーダくんにもまだちょっと乗っていたいから気長に待ちますか。

カーナビでも買って待ってようかと思うんだが、ほんとしっかし高っけーなカーナビ。
ホイールも最初から換えたいと思ってるんで年末は金欠だなこりゃ。

今日もVFに乗ったけど調子良く走ってくれました。
完全復活宣言です。
25年目のバイクなのになんて凄いんだ。

VF復活

  • 2009/11/21(土) 16:52:31

GSX-RからもらったレギュレーターをVFへ取り付けた。
1本多かった黒線はGNDかと思っていたがいろいろ調べるとそうでは無い事が判り余計なことをしない方が良さそうだから無視することにした。

VFの6極カプラをもらった物に移植しただけでVFに取り付けた。

昨日の夜に充電しておいたバッテリーはまだ満充電ではなかったが、そっちの方が発電器からの充電状態が掴み易いだろうからそのまま積んだ。

昨晩カラオケ中に緊急電話があったんで会社にその様子を見がてら試乗に出かけた。

仕事の緊急事態っていうのは思った通り大したことでも無くひと安心。
VFも調子が良さそう。

もう少し距離を走ってみないと判らないけどまた迎えに来て貰わなきゃならなくなる事態も予想されるので、さてどうした物かな?

しかし、試走後もニュートラルランプの照度も暗くなることも無く、セルも回るのでまずまず完治としますか?

持つべき物は友!

  • 2009/11/17(火) 21:49:44

さっそくこのブログを読んだ中坊時代からの悪友GSX−Rが手持ちのレギュレーターを送ってきてくれた。
ブロスの物らしいが見た目は同じ。


上のがブロスので下のがVFの。






コネクターは三相ピン側の3ピンはまったく同じ。
もう片方はVFが6ピンでブロスのは4ピン。
しかしVFのは実際は5ピンしか使っていない。
ブロスと違う5ピン目は線色が黒。

おそらく、いや100%アース線だろう。
ブロスはレギュレーター本体をフレームにアースしていると思われる。
VFは樹脂の上にマウントだから個別のアース線が必要なんだろう。

VFのカプラーを再利用してインターフェイスだけ合わせればそのまま使えそう。
せっかくだからヒートシンクもかねてGNDプレートでも作ってみようかなと思っています。

バッテリーや他の電装を壊していなければ今週末にも早くもVFは復活しそうです。

よかったよかった。

ありがとねんGSX−R!助かった。
しかしデカイ梱包箱に入って送ってきた割にエロDVDの一枚も入っていなかったことにちょとガッカリだぞ!

奥多摩、再び。

  • 2009/11/15(日) 17:11:15

なんともバイク日和な日曜日。
ハイエースを買うお店のクラシックカーの集いみたいのが奥多摩でやってるとのこと。
4輪の集まりだけどちょっとお邪魔してみようと久々に一人奥多摩に午前中に向かった。

土曜の午後4時過ぎが奥多摩の自分の定番なんだけど、日曜日の午前中はやっぱり勝手がちがい走りづらい。

最近の奥多摩事情も変わったもので特にチャリンコがやたら増えていた。
遅いバイク遅い車遅い自転車そして白バイの影。
なんにも楽しい要素が無い。

低速走行においらよりもVFがぐずり出した。
オーバーヒート気味はお決まりだけどエンジンが吹けなくなった。

都民の森あたりでエンジンが一度失火して最初はキャブと思いきや
小僧コーナー手前の渋滞では完全に止まった。

症状はバッテリーあがりである。
トランジスタ点火だからアイドリングが出来なくなる。
しかし、いくら低速走行を強いられていたとしても充電出来ていないのはあきらかに電装系のトラブルである。
もう4輪の集いに行くのはあきらめてとっとと帰ることにした。

どこまで帰れるか判らないが来た道を引き返した。
秋川をちょっと過ぎたところでとうとう信号待ちでエンジン停止。
紅葉の中のVFを撮りたかったのですがエンコのスナップになってしまいました。

道端でターミナルの緩みとか基本的な所をチェックしたが異常なし。
押しがけしてもまた直ぐ止まるであろうから、電圧低下を防ぐために仕方なくフロントカウルを外して常時点灯のライトを消すためにバルブを抜いた。

応急処置はしたので緩やかな下りで押しがけを試みるがあえなく失敗。
カミさんと子供に車で救援に来てもらった。

バッテリーを車からブースターでつなげてエンジン再始動。
ライトを切っているのでアイドリングも問題ない。
なんとか家に帰って来て早速原因究明。

予想していたので迷わずレクチファイヤーを取り外す。
裏側の樹脂が溶けています。
「やっぱりな〜」って感じ。
経年劣化なのか去年から変えたシールドバッテリーのせいなのかは判らんが
とりあえずレクチの純正はもう在庫切れだろうから純正流用の代替品を見つけなければ。

しかしVFもそろそろ引退させた方が良さそうだと
そう思った秋の日曜日でした。


ミュー、ゲットだぜ

  • 2009/11/14(土) 23:42:42



釣りが中止になってしょげている子供にグッドタイミングでミューのプレゼントです。
家に無線LAN環境があれば自宅でポケモンがゲットできるなんてすごいことですよね。

うーん残念

  • 2009/11/13(金) 20:07:40

実は明日はカワハギ釣りの予定でした。
子供も船釣り初体験のはずだったのですが
明日の天気は雨、気温が高くなりそうなのでそれはまあ良いとしても
問題は波!
しけるので出船中止です。

子供用のライフベスト買ったり気持ち的に盛り上っていたので残念!
久々のカワハギなので超楽しみだったので超ガッカリである。

SR50Rに異常無し

  • 2009/11/11(水) 22:44:13

白煙モクモクandマフラー高熱事件のその後
今週も通勤に乗っているがまったく何事もなかったかのように、いつもと変わらないSR50Rです。

何となくチャンバー内がきれいになったせいでパワーが上がったというか戻ったような感さえあります。
まぁ気のせいかもしれませんが・・。

マフラーは近いうちに余計な物は取っ払いたいですな。
外して、切って、溶接はどこかに頼まなければなりません。
その間乗れなくなるわけでなかなか手が出ません。

VF1000Rオイル交換

  • 2009/11/08(日) 17:24:06

久々にVFのオイルを交換した。
どれくらい振りかなど忘れてしまっているほど交換した記憶がない。

多分少なくても3年は交換していない。
ヘタすると5年かもしれないくらいだ。

最後に入れたのはモチュールの300Vの記憶がある。
高いオイルだから大丈夫と思っていたがとうとう不具合が出てしまった。

クラッチスターターが滑ってエンジンが掛からなくなった。
実は前兆は2,3年前からあって冬の特に日が暮れてからの気温の低い時にセルを回してもシャーってモーターが空回りする時があった。

それでも直ぐにセルを回し直せば2,3回目にはいつものようにキュルキュルキュルってエンジンは掛かっていた。

ところがこの間の冷え込んだ日に会社から帰る時にどうにもエンジンが掛からなくなった。
何度セルを回しても空回りしっぱなしなのだ。
あれー?っていう感じでセルは空回りするだけでどうしようもない。

押しがけを手伝ってもらってエンジンはかかったのだけどあんな思いはもうしたくない。
結構焦ったのである。

今回はモチュールの5100の10W40とちょっと柔らかめにしてみた。
フィルターも交換して久々のオイル交換は終了。

これでスターターの空回りは直るのだろうか?

白煙モクモク

  • 2009/11/07(土) 08:38:28

昨晩夜の国道16号をはじめてSR50Rで走った。
片道5分程度のいつもの通勤路とは違い速い車の流れに付いていくのがやっとだ。
ボアアップキットを怠けていまだに装着していないのを悔やんでいると
横田基地沿いの直線の終盤に差し掛かったところで信号にひっかかり停車するとライトに大量の白煙が照らし出される。

誰だ?今時こんな環境破壊的な乗り物に乗っているのは?
と思っていると自分の後方からその煙がやってくる。
振り返るとすぐ足元からモクモクと煙が上がっている。
おいらのSR50Rのマフラーからであった。

その量ははなはだおびただしく慌てて脇道にそれた。
実は今回が初めてでは無い。
このバイクを買って初めて同じ様に高速走行をした時も出たのだが
その時に比べて量も匂いもなんだかヤバ気でなかなか煙も消えない。

それでも数分停車して空ぶかしで煙りを吐き出させると少しづつ煙の量は減っているので構わずまた走り始めた。

するとエンジン自体には何も異常は感じず水温もいつものところで安定しているのでバックミラーで煙を気にしながら走っていると程なく煙は消えていった。

思うに曲がりくねったチャンバーに水やらカーボンやらが堆積していて一年振りくらいの連続全開走行で珍しくチャンバーが高温になったのでそれらが蒸発気化したものではないかと考えている。

ただ帰って来たときのマフラーの熱さにはちょっと驚いた。
焼きついている可能性もあるくらいなのでやや心配。