ハロウィン

  • 2009/10/31(土) 17:01:14

今年も近所のガキンチョ達みんな楽しみにしていたようで
仮装にもけっこう気合はいってます。




おいらもダースベーダーで参加しました。

さすがロッシ

  • 2009/10/26(月) 20:35:19

マレーシアGPで年間チャンピオンを決めたロッシ。
スタートは出遅れて3位フィニッシュという地味な結果でのチャンプ決定戦となったがおいらはこれもロッシの計算通りだとしか思えない。

4位以上でランキング2位のロレンソが優勝でもロッシがチャンプになる条件でロレンソはグリッドイン遅れのペナルティで最後尾スタート。

ロレンソを精神的にやっつけるためにワザとスタートを出遅れてロレンソに前に出させて抜いた後ブッチ切る。

だけど3位以上にはならない。
それはロレンソの年間2位さえも脅かすためにストーナーとペドロサにポイントを稼がせているんじゃなかろうか?

ロッシなら出来るでしょ。
本当だったらすごい選手だよやっぱり。

SR50Rのバッテリー交換

  • 2009/10/19(月) 22:09:01

HIDに変えてからバッテリーあがりに実は悩んでいた。
HIDをオンにするとみるみる電圧計の値が低下する。
仕方が無いのでハイビームでの走行が多くなってきていた。

もともと付いていたバッテリーも寿命が怪しかったのだけれどもMFバッテリーは高いので買換えを見送っていた。
せっかく付けたHIDを使わずハイビームを使っているなんて本末転倒である。

思えばSZR用に1個980円の大安売り品を3個買っていたのでそのうち1個をSR50Rに積むことにした。

バッテリーサイズはふたまわりほど大きくなるので簡単には付かない。
結局工具箱を外して純正工具はメットインスペースに移した。

交換後一日目の感想は短い帰宅の距離ではまだ正確な判定は出来ないけれどまずまずの感じ。
電圧降下の不安はまったく無かった。

電圧計も12.5Vを平均に安定した表示を示していた。
以前のバッテリーだとみるみる電圧が低下したんだけどその気配は無い。

ちょっとうれしくなりました。

今週きつかった!

  • 2009/10/18(日) 01:25:50

珍しく仕事の話。
勤めて23年目なのかな?
部署もいろいろ変わったけど半分以上を設計・開発関係で過ごしてきた。
いろいろあったし自分としてはそれなりに難しいことを幾度かは成功してきたつもりでもいる。

だけど、今週はやばかった。
何がって、精神的に・・・・。
ここにこんな事を書いていること自体まだやばいのかもしれない。

一年半以上メインでやってきたプロジェクトの製品がいよいよ評価試験の段階に移行、その第一弾で火の関係の試験をやった。
俗にいう耐火性の一種の試験なんだけど。

製品はすでに5台完成している。
失敗したら大改修だ。
機体にこそ搭載されていないが海外の機体メーカーに既に納められており製造中の新造機への搭載の待機状態だ。

おいらの所属するグループは会社の中でも事業的にアウェイ状態の弱小部。
今までずっといい話が無い。
そんなところの製品を他の部署でここ数年まったく違う畑の製品の設計をしていたおいらが去年から任された。

航空機関係の製品は入社して10年くらいを設計でそのあと営業、品質関連もあわせるとこれまで15年以上は携わっていたので知らない訳でもない。

どっちかっていうと俺が一番わかってる的な自信もあったのですが
今年からそこの責任ある立場にもなってしまった。
そうなってくるとやっぱり大変で・・・・。

「もう、あとが無いからね。」的な会社の態度。
自分としても会社ではよく大口叩いたりしてきたわけで
そんな日ごろの行いもこういうときには失敗すると年貢の納め時にまんまとなってしまう。

自覚以上の結構なプレッシャーがあった。
祝日の月曜の夜というより夜中だったからもう火曜日の未明、浅い眠りからふと目が覚めたら夜中の1時くらいだった。
何か変なスイッチが頭の中でカチッと入ったのが自分でわかった。

眠れないわけだ。常に何か落ちつかない。全身に違和感を覚えた。
なんかこうムズムズして、何か不安で、こんなの初めてって感じ。
かみさんに最近では珍しいくらいしゃべりまくった。
酒飲んでも眠れない。
意識が無くなるような感じで4時くらいに寝るってパターンが3晩続いた。

そして試験を迎えた。
予定は二日間だったが実際は一日目の木曜日で終了。
結果は成功でした。
楽勝だぜベイベ!!って感じだけど米国連邦航空局(FAA)も立会いにやって来る一発勝負の試験だったので最悪のことを考え過ぎていたのかもしれない。

試験当日は腹をくくったのか、いつのまにかあの違和感も身体から消えていた。
試験もうまく行きぐっすり眠れる様になった。
その日の晩のお酒がうまかった。

でも、うつ病などという心の病気はこうやってはじまるのだろうなと実感をもって思った。

あれで試験失敗していたらどうなってるんだろう。
考えるとちょっと怖い。

しかしまだまだしばらくこんな状況は続くんだよな。
今回はユニットとしての耐火性だったけど、材料レベルの耐燃性試験。
それと一番のイベント物の強度試験がこれからだ。
これから年末までなんとかがんばらなくては。

今週は同い年の古い仲間とメールや電話で話しをしたけど
みんなこの不況の中きついのにがんばっている。

おいらもがんばります。

バーベキュ〜

  • 2009/10/12(月) 23:50:00

昨日の日曜日はまたまたバーベキューでした。
春、秋恒例のうどん屋さん主催のバーベキュー。
さすが飲み屋さん主催ですからビールサーバーもちゃんと外部から調達。
食材も海鮮、肉類ともにぬかりが無い。
ハラミがおいらはお気に入りで食い続けました。
ホルモンも激ウマ。


公園で出会った大きなブルドッグ君。
右手前にうちのゴン太の頭が写ってるけどその規格外の大きさがわかるだろうか。


後半はワンコ達もお疲れ気味。
久々のボス&ゴン太のツーショット


この後はスナック貸切りで最後はうどん屋さんのマスターんちにまでお邪魔してしまいました。
結局のところ12時間以上飲み続けていたことになる。

最近の運動会は

  • 2009/10/09(金) 23:55:27

フォークダンスやらないのね。
先週の土曜日がもともとの予定だったんだけど雨で火曜日になり、またまた雨で今日の金曜日にやっと開催。
なんで平日なんだよ!と思いながら会社を半日休んで見に行きました。

フォークダンスというと昭和40年代的だし今時やらないのはわかるが
それでも運動会の競い合う種目の合間には各学年「踊り」をやる
うちの子は3年生と4年生が合同でビギンの「三線の花」でした。
1,2年生なんてEXILEの曲で踊ってました。

競技中に会場に流れる音楽も歌謡曲ばかりで昔の運動会とはだいぶ違います。
徒競走のときなんてぜったいこれだろって曲なんてまったくかからず
普通にJポップス系が流れていました。

自分たちの子供のころに例えると運動会に百恵ちゃんやヒデキが流れてフィンガー5で踊るみたいなもんである。
確かに楽しそうだ。

しかし何か足りない。
そうフォークダンスだ。
フォークダンスのあのドキドキ感である。

競技では団体種目もあるし、踊りは大勢で揃って一体感は得られるだろう。
しかしどれを見てもふれあいみたいなものが無い。

昔のフォークダンスの時なんか女の子と手を繋ぐのはずかしがっちゃって指持ったり、好きな女の子の手前で曲終わっちゃったりなんてあって、それはまぁときめいたものなのにそういう要素が全然無い。

自分の子供のそういう姿もみたいものなのだがなにか物足りなさを感じるのは見に来ている親達の中でもおいらだけなのかな?

手をつなぐとあったかさや手の柔らかさとかに気が付いて人へのおもいやりなんかを育むにはいいと思うんだけど自分よりはるかに若い先生たちもフォークダンスのない運動会をしてきた世代なんだろうなと思い憂うのでした。

ホイールとか

  • 2009/10/04(日) 22:26:52

まだまだ納車は先だけどカーナビなんかはもう絶対これって決めてるのがあるんだけどホイールはここに来て急に自分の好みが変わった。

FUJIというところのHPでホイール装着シミュレーションっていうのがあって遊んでみた。
車の種類や色も選べてなかなか面白いソフトで遊べる。

スーパーGLを買うつもりの頃から履きたかったホイールがこれ。純正オプションにも入っているホイール。これにホワイトレター入りでバン用車検対応のヨコハマジオランナーを入れるつもりでした。ハイエースの定番でこの選択だと15inしかない。

これは子供が選んだホイール。
んーなかなかいいですな。



今は車もワゴンGLに変わった関係で車検の拘束も無くなり履けるタイヤが拡がりました。20inもOK。でもホワイトレターにこだわってナスカータイヤを入れたいとなると16inになる。
色もずーっと黒系以外考えられなかったんだけど車は濃紺だからちょっと金というかブロンズ系の色に惹かれています。

12月中旬の納車

  • 2009/10/03(土) 22:28:34

ハイエースの納車は12月中旬。
今乗ってる車の車検が切れるまで間に合うか微妙な感じとなることがわかった。
手付金を払ってきたけど車を買うところの社長はなかなか面白そうな人でよかった。
四輪の旧車の世界ではなかなか有名みたい。
バイクもGT750やCB550を持っている。
今後困った時には頼りにしたい人物である。
そんな社長さんの経営する店の中の一店舗でハイエースを買うんだけど
まったくハイエースとはほど遠いカラーのお店で


こんな感じの車が沢山ならぶガレージの店です。
117クーペのハンドメイド
面白そうでしょ?