ハイエース買いました。

  • 2009/09/30(水) 23:02:48

といってもまだ一銭も払っていないのですが発注書にサインです。
納期はとりあえず60日、詳しいことは明日以降ということになりました。

契約内容は車体に
サイドバイザー
クリアランスセンサー
パワースライドドア
オートアラーム(警報器)
計約15万のオプションです。

エアロは一度どっかをぶつけてしまってから付けようかと思います。
足回りも最初はノーマルで様子をみてからローダウンの必要性を見極めてからやってもらおうかな。
カーナビ類は今後納車までにお店と話して決めようかと思います。

とにかく価格をクリアにしてまずは発注をしておかないと心配なことが
ひとつは補助金25万が予算終了でもらえなくなる可能性が大であること。
今年度いっぱい有効かと思っていたら実は予算なくなり次第終了なんだと。
あともうひとつは今乗ってるルシーダの車検が切れてしまうこと。
冬の寒い時期に乗れる車が無くなるのはイタイですから。

カーナビなんかは今決めるより納車間際の方が値下がりも期待できるわけなので慌てる必要はない。

で気になる値引きですが32万でした。
スーパーGLなら40万以上値引きしてもらえる勢いだったのですが
ワゴンGLは原価かつかつとかでこのくらいで勘弁とのことでした。

うーん相場なのかどうかわかりませんが補助金25万がもらえれば諸費用入れても結局乗り出し245万くらいになる。
同型の中古車よりも安いので自分としてはまあ満足しています。

ただ手付けも払っていないのでこれからまだ波乱が無いとは限りませんが
新車購入イベントはまずはひと段落といったところです。

帰りに系列店の同型在庫車を見に行きました。
標準ボディのスーパーGLと並んで展示されていましたので大きさが比較できました。
その隣にはエルグランドもあったのですがやっぱりワイドボディはでかい。
寸法的には一応駐車場に入るのですがちょっと心配になりました。
しかしもう買っちまいましたから後には引けましぇん!

あ〜楽しみだな〜。

明日行ってくる!

  • 2009/09/29(火) 22:44:24

ハイエースの交渉に明日の仕事の後に行くことになりました。
知り合いを通して何度も見積もりを取っているけどいよいよ初顔合わせによる直接交渉だ。

標準ボディのスーパーGLからワイドワゴンGLへの変更があったりと
これまですでに何度か見積りをもらっているので大体の値引きはわかっている。

あとは直接会ってどこまでマケてもらえるかだ。
地域では何軒も店をかかえて手広く車の販売を手がけている会社の社長さん本人への直接交渉なので太っ腹な値引きに期待してるんですけど
はてさてどうなりますか・・・?

デカハイエース買うなこりゃ。

  • 2009/09/25(金) 23:53:09

一昨日まで普通サイズのスーパーGLを買うつもりでいたハイエース。
補助金非対象の問題発覚により車種変更の憂目となりましたが
補助金25万なんていらねーからスーパーGLをこのまま買うかと思いました。

しかし、補助金対象のハイエースワイドサイズのワゴンGLをあらためて良く調べてみるとスライドドアをパワースライドに出来たり、
普通車登録なもんでタイヤ選択の幅が広がりナスカホワイトレターのインチアップも出来たり、
広いからトランポとしてもより良くなる。
値段もそんなに変わらない。
などなどいい点も多い。


ただリアのスライドドアが左側だけになっちゃうくらいが難点。
でも今乗ってるルシーダもそうだからあんまり不便は感じないだろうな。
維持費は乗用車なもんでバンのスーパーGLよりは税金なんかは高いのだけど今乗ってるのと変わらないからあまり気にならない。

なんだか変わったシートアレンジが楽しそうである。
幅はデカいけど長さはルシーダと150mm位くらい長いくらい。
ホイールベースは200mm位短いから小回りは効きそう。
幅広なところが唯一の不安要素だ。

観光バスみたいなイスなんかも結構好きである。
最後列席は跳ね上げ式だから左側のスペースにそのままバイクが楽に積めそうだ。
10人乗りって多過ぎだけどデカイのに5人が最大のバン登録のスーパーGLに比べればまだ実用的なのかもしれない。

ワイドサイズのスーパーGLと比べてもやはり右側スライドドアが無いこと以外はマイナー点が見つからない。
そもそもワイドのスーパーGLはあんなにデカイのに5人しか乗れないから買う気はまったく無い。

バンのスーパーGLは一年車検だけどワゴンGLは最初3年であとは2年ごとの普通車と同じ車検サイクルなのである。

こうなるとワイドワゴンGLの弱点はやっぱりデカ過ぎじゃない?ってところだけである。

うーん奥さんと子供の意見を一応聞くけど、こりゃこれで決まりそう。

大ショック!

  • 2009/09/23(水) 23:10:08

ハイエースを本格的に見積もりをする段階で発覚した事実。
なんと頼りにしていた13年以上の車の廃車でもらえるエコカー減税25万円がもらえないってこと。

ウソだろ〜車屋がそう言うからその気になったのに今更そりゃないよ。
ハイエースで対象車になるのはバカでかいワイドでハイルーフのワゴン、コミュータータイプばかりでバンタイプの標準ボディのスーパーGLはだめなんだと。
べつにワイドタイプでもいいかと思ってもこれがデカ過ぎる。
でか過ぎてカッコ悪いしあんまりデカイ車は奥さんの許可も出ないんだけど
止めッ端にも困るしおいら自身あんまり好きではない。
だってマイクロバスだもん10人乗れてもしょうがねーだろって感じ。
いらねーだろ普通。
1ナンバーにしかならないなら高速のETC割引も無いわけで。

25万は車屋に泣いてもらいたいところだ。
今後の交渉次第でまた車買い替えのプランに変化が出そうだが
気持としてはスーパーGLのダークブルーメタリックでオプションはこれとこれ付けて、カーナビはこれ付けてって夢を膨らませてしまっただけにやっぱりこのまま買っちゃうかも。

それとも中古でやっぱりベンツか?
止めとけって自分ツッコミ・・。

うーんやっぱりルシーダ14年目か?

BBQ

  • 2009/09/20(日) 23:38:21

最近はお互いすっかり釣りに行く機会も少なくなったダーイシ丸船長。
たまにはバーベキューでもやってくれよ〜の要求に折れ渋々開催。

バーベキューなんていつも参加する側で準備などはしたことが無い。
面倒くせーと思いながら合わせて9人分の用意をするのは結構大変だったけど
レースの賞品でもらったものや釣りの道具で結構済んでしまった。

安いコンロや水タンク、炭などを買い足していると楽しくもなってくるので不思議だ。

9時集合で場所はいつも行く河原。
夕方6時まで雲ひとつ無い晴天のもと一日中屋外にいるのも久しぶりだった。

その後のシダックスも楽しかったねー。

釣りでは初めてコイの子供が釣れた。
その時背後霊が映ってしまいました。


今度の筑波TT

  • 2009/09/14(月) 23:25:43

今週末の筑波TTのエントリーが発表されていました。
フロンティアとNS1混走で全19台中、NS1が13台
最近の低迷振りからするとこの台数は快挙です。
やっぱりレギュ変更でSRXやグースの人達ががんばってきてます。
いやー楽しみですな。

それとは反してNS2の減少振りもちょっと驚きです。
シングル系のクラスフロンティア&NS1とNS2とターミの3クラスがちょうど同じような台数になってきました。
本来の筑波ツーリストトロフィーの姿になったような気がします。

エントリーに自分の名前が無くなって久しいですが
来年は必ず復活したいと思ってるんだけど
なかなかバイクいじる時間が無い。


これで来年もクラス存続はOKかな?
来年復活とか言ってもクラス無くなっちゃったらしょうがないもんな。

とにかくエントリーしている皆さん!
楽しんでください!
うらやましい!

夕方の河原

  • 2009/09/13(日) 23:28:50

この季節の夕暮れ時は暑くも寒くもなく過ごしやすく
なぜかゆっくり日が暮れて行く感じがします。

ツバナ号も高く飛んで気持良さそうです。


うちの坊主は貯めたこづかいでポケモンの新しいソフト、ソウルシルバーを買いに行くと数軒行っても売り切れで落ち込み気味だったけど元気良く走り回ってた。

おいらにもう片方のソフト、ハートゴールドを買え買えうるさいので店にあったら買うよって言ったらそっちは売れ残っていて買わされた。

毎年の後悔

  • 2009/09/09(水) 23:39:02

毎年夏が終わりいつも今頃になって湧き上がる後悔の念。
それは何かというと三線を今年も触れなかったし買うこともなかったこと。

三線は三味線に似た沖縄の楽器です。
あの音が好きでいつか弾いてみたいと思うのですがギターとちがって周りに持っている人もいないし教室も近所ではやっていない。

沖縄に行くたびに「弾きたい」「買いたい」と思いながら今一歩踏み出せずに帰ってきてしまう。
そして今頃ちょっぴり後悔するのである。

飛べ!ツバナ号!

  • 2009/09/06(日) 23:56:18



この飛行機は近所のショッピングセンターの駄菓子コーナーで買った物。
昔おいらはこれが大好きでこういうお手軽タイプの入門機の後に和紙を張るタイプも何機も作っていた。
ろうそくの火で竹ひご曲げたり、カッターやらペンチ使ってニューム管加工したりと火傷したり指切ったりしたものである。

プラモもよく作ったけど飛行機キットは型成型とは違い自分なりに曲げたりある程度設計図と形を変えてアレンジしたりと出来るところが面白かった。
出来栄えも肝心だけど最終的には飛んでなんぼっていう自らが作った作品の性能も成果として現れるのだからガキの頃は面白くて夢中になった。

思ってみればちょうど息子の歳頃にはそんなことしていたんだな〜って思い今回は子供に全部作らせてみようと思っていたのだけれど家帰ってキットを見ると胴体の角棒が主翼部でポッキリ折れていた。子供もオヤジも大ショックである。
どうも車中の他の買い物荷物にやられちまったようだ。

飛行機としてはもっとも強度が必要な大事なところなんだけどそこはちっぽけな模型なんで接着剤でくっ付けることにした。
しかし瞬間接着剤だけではなかなかうまく付かないのだが強い味方の促進剤を使って更にカーボン1PLY成型板を上下面に貼り付けて補強というなんて贅沢な修正なんだたかだか368円の機体なのに・・・。写真の胴体、主翼中心部の細長い黒いのがそうです。

出来上がった機体を見て子供が「ツバナ!!?」と言っていた。
この機体の名前はツバメが正解だが確かに尾翼のカタカナ文字はツバメには読めないかもしれない。
この機は「ツバナ号」と名付けられました。

夕暮れにゴン太の散歩も兼ねて近くの河原に行って初飛行。
安っぽいのであまり飛びは期待していなかったのだけれど意外とよく飛んだ。
ぐーんと勢い良く高度をかせいだあとはフラフラと降りてくるのだけれど風に乗って結構遠くまで飛んで行く。
それを子供が大喜びして追いかけていくのがなんだかうれしかった。

沖縄の夕日

  • 2009/09/03(木) 23:37:08



携帯で撮ったので画質は悪いのですが今年の沖縄のお気に入りの一枚です。
「少年 海と空の 蒼さと 広さを知る」みたいな・・