おっと?!

  • 2009/01/29(木) 21:56:30

会社から帰る時SR50Rのメーターをみると
なんだかカレンダーみたい・・・


時計とオドメーターなんだけどね。
それだけでーす。

SR50Rのキャブ

  • 2009/01/26(月) 22:39:12

ちょっと間が空きましたがまたまたSR50Rの話題です。
キャブやらプーリーの性能抑え部品を取り外しても出足に効果は見られてもイマイチ最高速は速くならなかったのでキャブでもいじってみました。

このバイクのキャブはデロルト製でメインジェットなんかどこで売っているのか分からない。
なので、手軽なニードルでも調整してみました。

ご覧のようにキャブは普通に丸見え状態でスロットルバルブはマイナスビス1本外せば取り外しOKという整備性の良さである。
その裏には頻繁にキャブメンテが必要なことが前提なのかな?という風にもとれますな。




外してみるとニードルは一番下がった状態で付いていました。







一段だけ上げてみました。
試乗したんですがあんまり変わりないですね。

ちょっとがっかり・・・。
寸胴な形状なので変化が少ないのかな?
しばらく走ってみてもう一段上げてみようかな?

そんな感じで次はウェイトローラーでもいじってみるか・・・。

まとめ買い

  • 2009/01/20(火) 23:12:42



SZR用のバッテリーをまとめて3個買っちゃいました。
街乗り車に1個、レース用予備も含めて2個使う予定。

毎年シーズンはじめに1個買っているので今年もそろそろと思っているとSZRオーナーズの筋から耳寄り情報が入ってきました。

このバッテリー1個いくらだと思います?
なんと!999円なんです。もちろんMADE IN CHINA
この値段じゃ買いでしょ。


http://www.sea-marine.com/battery/bikeseigyo/originalytx9bs.html




NS1には試練の年か?

  • 2009/01/15(木) 23:06:33

筑波TTの2009年規則書はキャブレターの交換が可能になったことは昨日書きましたが。
もうひとつ見逃せない項目がありました。

第50条「参加台数が年間平均10台を下回った場合には、そのクラスは次年度の開催をしない場合がある。」

だと。

おっとNS1に革命か?

  • 2009/01/14(水) 20:04:26

革命ってのはちょっとオーバーだけど
仕事から家に帰ると筑波TTの開催案内が届いていた。
ちょっと読んでみるとノーマルクラスの改造範囲に
キャブレター車はキャブ変更化とある。
これってFCRとか付けてもいいってことかな?
もしそうなら面白い!

なんだか開かない?

  • 2009/01/14(水) 01:26:31

このブログのことですが
「おいおまえのブログ見れなくなってるぞ」とある方からお知らせいただきました。
はい、私自身も見れません・・・・
この数日間どうもこのブログサイトを管理しているところによると何か障害が起こってサーバーの調子が悪いみたいなんです。

このブログサイトの運営は以前より何か変なところがあるとは思っていたのですが決して良いブログサイトでは無いみたい。(自分が使っていながらなんですけどね・・・)

いまさら他所に引っ越すのもなんだか面倒だしもう少し様子をみるか〜って感じです。
せっかく来ていただいたのに「ありゃまブログ止めちゃったの?」なんて思われてしまっては、なんだかな〜ですがご了承ください・・・

っていってもこの書込み自身が読まれるだろうかという不安もあります。

SR50Rフルパワー化完了?

  • 2009/01/12(月) 18:34:11

キャブの口を塞いでいたフタ(リストリクター)を取り外したあとコメント書込みでアドバイスいただいたやり方でプーリーを外して速度抑制部品を抜き取ることにした。

大きな歯車みたいのがプーリー。
その下側にはキックギヤがあるんだけどこのままではプーリーホルダーが入らないのでそれを抜き取ります。
ここら辺はうまいこと出来てるなと感心しました。




プーリベルトを歯車部にガシッと噛ませます。
中央のナットがこれまた曲者で手持ちのソケットの14mmも17mmも合わない。
インチサイズかと思い9/16"と5/8"のソケットを借りてきたけど5/8で回せました。しかしサイズは微妙に合っていません。
もしかしたら15mmなのかも??
それでもなんとか外せたのでまぁ良しである。

外側のプーリーを外すとやっと見えたのがドライバーの先にあるこの部品。
これが速度抑制の対策部品である。





2mmくらいの厚みのリング状の小さな部品である。
知ってはいたけど予想以上に粗末な部品です。
早速組み立てて試走してみると・・・。




結果は出だしが良くなりました。
無駄に回転があがらずこれまで乗ってたアプリオなんかと同じ雰囲気で走り出すようになりました。
プーリーの最小径にも影響があったはずなので予想というか期待していたのですがこれには大満足です。

さて本題の最高速はというとなんというか???って感じ。
はっきりいってあんまり変わっていませんね。
体重のせいかもしれないけどかなり直線を全開にしても最高速にほとんど変わりはないみたい。
加速が良くなった分実際には走りやすくなったのでやった甲斐はありました。というかこれは絶対やった方がいいですね。

今後はキャブやウェイトローラーなんかも多少いじってみます。

今年のレース参戦はと・・・

  • 2009/01/11(日) 23:59:38

え〜なんだかレースはもう止めたのか?という雰囲気が微妙に漂う当ブログですが
いえいえやっぱり今年もやります!
だっておもしろいんだもん!!

ただね〜世の中大不況の真っ只中ですよ〜、勤める会社も今年はどうなるかわからないって状況で普通なら今年は止めとくかともなりそうなのですが
去年ミシュランからもらったタイヤもまだあるし
ただバイクは壊れたのをまだ直してないんだよね〜。

それからそのミシュランなんだけど今年はタイヤサービスキャンペーンはやらないみたいなんだよね。

これは大ショーック!!っていうか死活問題です。
がんばって入賞してタイヤを貰ってそれでなんとかレースを続けてこれたのですがもうその糧を失うのはあまりにも痛い。
ミシュランにはもう一度考え直してほしいと思うのだけれど無理だろうな。

さてそれでレースはというと今までの筑波のTT、SUGOのサンフェスに加えて参戦を企んでいるのがMCFAJである。

SZRのオーナーズクラブにMCFAJの関係の方がいてその人も今年はスコーピオンで出るみたいなので勝手に仲間に入れてもらおうと思っているのです。
クラスは2st250や4st400のクラスに混ぜてもらうようなことを以前聞いていたのですが詳しくはこれから聞いてみようかと思っています。
ということでそれらの日程を下に並べてみました。

「絶対出るぞ〜」は  〇。
「どうしようかな〜」は△。
「出ね〜なこりゃ」は × です。

 3/ 7(土)筑波TT    ×
 4/19(日)筑波MCFAJ △
 6/ 7(日)SUGO    〇
 6/ 7(日)富士MCFAJ ×
 6/27(土)筑波TT    △
 8/ 9(日)SUGO    〇 
 9/ 6(日)富士MCFAJ 〇
 9/19(土)筑波TT    △
10/11(日)SUGO    〇
11/ 8(日)筑波MCFAJ △

ということで出たい!っていうのは4戦で迷っているのは他4戦ですが
多くても5戦くらいにしておこうかと思っています。

自分的にはSUGOは三戦とも出る!
8月9日のSUGOはキャンプが今から楽しみだ。
MCFAJの富士スピードウェイにも興味大有りである!
筑波TTはありゃりゃ出ね〜かも?という感じになっちゃった。

筑波TTは去年の7月にはじめて見た車検員の若造にひどい目に合わされてからちょっと遠ざかりたくなっている。
あんな大バカが車検員でいるレースは怖くて出れない。



賀正

  • 2009/01/01(木) 11:33:33



今年もよろしくお願いいたします。