明日は晴れ?

  • 2008/09/27(土) 21:11:19

過去に見に行ったモテギは99年と去年の両方とも雨だったのだが、明日は晴れそう。
車に自転車も3台積み込んだし、早く寝て早朝出発だ。

腰が・・・

  • 2008/09/26(金) 23:07:42

昨日から痛いなーと思っていた腰が今日の朝はギックリ腰級に悪くなった。
もう痛くて痛くて・・。

moto GPは土曜からではなくて日曜日だけにすることにした。
どこまで治るかな?

一期一会

  • 2008/09/26(金) 00:46:56

いつも行ってる飲み屋の常連でたまに夫婦でもやってくる人がいるのですが、その人が10月から仙台に転勤となってしまった。

たまに飲み屋であっては気さくに話しをしてくれたりと年下であろう人だがなかなか感じがいい人だと思っていた。
来月からは会えなくなってしまうと思うとなんとも寂しいものだ。

店では何度も顔を合わせながら、転勤で行ってしまうとなってからお互い妙に打解けてしまったりするものだ。

名前もきょう初めて知ったくらいなのに、

勤務地は仙台駅前ってことだから、もちろんラブミー牧場を宣伝しておきました。

関係者の方々よろしくお願いいたします!

MotoGPモテギが楽しみだ。

  • 2008/09/21(日) 21:27:58

来週にせまったモテギMotoGPに今年も行く。
高いんだけど今年もパドックパス買っちゃいました。

自分のレースが今年はダメそうなんでMotoGP見に行くのが今のところの最大の楽しみです。

もしかしたらロッシがチャンピオンを決めるかもしれない。
表彰台に乗りさえすればその時点で決まりのような情報を目にした。

去年は浮かない顔だったロッシだが今年はどうかな?



バッテリーあがり

  • 2008/09/18(木) 06:20:33

昨日の朝もSZRで通勤しようとしたらセルが「ニ〜」と鈍くちょっと回っただけで止まってしまった。

バッテリーあがりである。
短い距離を昼もライトオンで走っていたので充電が追いつかないのか?
レギュレーターのパンクか?
電装部品は予備を持ってるのでなんとかなりそうだけどバッテリー自体の劣化かもしれない。

週末までまたSZRは不動となってしまった。
そう考えると今年で23年選手のVF1000Rはまったく問題無く動いているんだからすごいものである。
今回もSZRのピンチヒッターに苦も無く応えてくれる。

雨の日のFCR

  • 2008/09/17(水) 01:04:28

今日は朝から小雨がぱらつく状態の中、スクーターではなくあえてSZRで出勤してみました。

雨の日のFCRはどうなの?っていう感じのテストのつもりもあったのですがまったく問題なく、4ヶ月も放置状態だったわりにはエンジンのかかりもいいしアイドリングも落ちついている。

FCRの方がノーマルよりも始動性は格段に良くなった感があります。
もう少し気難しいのかと思っていただけに意外な感じです。

冬の早朝の始動性まで確認できる時期まではこのままのセッティングでいってみようかと思います。

それにしてもオーバーフロー対策に付けた燃料コックですが物忘れが激しく、作動率が50%くらいなのであんまり意味ない状態です。

フロート室のOリングも換えてあるのでそっちが効いていてオーバーフローが起きていない状態だと思われます。

しかしアイドリング付近のFCRのカチカチ音は耳障りで好きになれない。
なんとかならないのかな?

ショック?拝島コース消滅!

  • 2008/09/15(月) 22:04:48

拝島のボーリング場にあったスロットカーコースなんですが、なんと無くなっちゃったみたいなのです。

まだこの目で確かめたわけでは無いのですが先月末にコースが撤去されているのを目撃した人からの情報です。

そろそろ行こうかなと思った矢先の出来事です。
ショボ〜ンです。

SZR復活

  • 2008/09/14(日) 18:36:08

と言っても街乗り用の方なんだけど、オーバーフローになって以来早や4ヶ月。
実はオイル交換をしても、プラグ交換してもエンジンがかからなくなってしまい放置状態が続いていた。


シングルの鼓動に触れたくなり車にバッテリーを繋いでセルをガンガン回してようやくエンジンがかかった。

しかしタンクを装着して走り出そうとするとエンジンが止まってしまう。
オーバーフロー対策用に新設したコックのための燃料パイプの取り回しが良くないようだ。

ノーマルキャブに換えようかとも迷ったが、症状からして燃料系のトラブルに間違いない。

パイプを買ってきて取り回しをはじめからやり直した。
変えては試走に走り出し、家から百メートルくらいのところでエンストして押して帰るっていうのを何度も繰り返した。
結構暑かったのでヘロヘロだ。

いよいよこれでいいだろうという取り回しに辿りつき、ガソリンスタンドを目指して走り出した。

おお!5百メートルくらい走ったんじゃない?
と思ったところでアイドリングに息つきが出始めた。

気のせい気のせいと走り続けると
あと少しでスタンドだよーんってところで「プスンッ!」とエンストである。
押して帰るには遠すぎるし、救援を呼ぶほどの距離でもない。

仕方なくそこでタンクを外してもう一度取り回しをチェック。
するとタンクを外した途端タンク内圧で透明の燃料パイプの中をガソリンが勢い良く流れていた。

タンクでパイプを挟んでいたみたい。
今度は注意してタンクを付けてエンジンをかけると調子よくエンジンがかかり、その後はスタンドで久しぶりに満タンにしてやり、帰り道も調子よく走って帰ってこれた。

これで明日の旗日出勤も楽しみになってきた。

こんな時に思うこと

  • 2008/09/11(木) 23:28:14

永年手塩にかけて育てて来たSRX250をあっさり売り飛ばしてしまったおっ君選手ですが、すっかりレースへの情熱は冷めきってしまったようである。

残念だが草レースと言えども続けていくには苦労が絶えないことを知っている者としては引き止めることが出来ない。
今後はおいらのピットクルーぐらいはやってもらいたいものである。

苦労は絶えないけど、その何倍もの充実感や爽快感がレース特有の麻薬でありその呪縛から逃れられない、いわばレースジャンキーになる前にやめてしまうのは幸せであるかも知れない。
出来れば分け合ってみたいと思っていたのだが非常に残念である。

しかし、そういうおいらも今年はもうレースは無理そうだ。
今月は世間様が連休だ、祝日だというのに祝日無しなカレンダーな上、今度の土曜までも出勤になりそう。
毎日残業な上にいい加減しろバカ会社と言いたい。

これではSZRの車体カバーをはがす暇も無い。
こんな時こそ、サーキットを走ってリフレッシュしたいのだが、バイクが壊れたままではどうにもならない。

ほんとストレス貯まるわ〜。
こんな時は4ヶ月間入院していた頃を思い出すようにしています。

集中治療室のベッドで仰向けのまま見ることが出来たのはビルに削られた三角形の小さな空だけだったこととか

やっと車椅子で病院の外に出たときに見た夏の日の夕焼けがやけにキレイで涙が出そうになったことなんかを思い出すんです。

そうすっと「あのころに比べたら何百倍もマシだぜベイビー!」ってな気分になって来ますです。

あ〜ブログ更新してたら日付変わりそう、これから夕飯です。

じっとする時

  • 2008/09/04(木) 23:48:53



一緒にレースをしているNS2のおっ君も実はSRX250を最近手放してしまった。

いじればいじるほどにタイムが出なくなり、ドツボにハマって久しい状態であった。

「この際リセットしちまえ!」とけしかけたら、その後の行動が早かった。
とっくにヤフオクで一切合切を売り飛ばしてしまった。

レースはこれからも続ける意気込みではあるようだが、だったら予選落ちも無いおいらのNS1に来いと誘っている。

ピットクルーがいないので二人で同一クラスエントリーは大変なのだが、それも面白そうだ。

しかし、楽しみにしていた今年の耐久茶屋も出れなくなってしまった。
もう今年はじっとしているしかないみたい。