これ何でしょう?

  • 2008/07/30(水) 23:33:57



実はこれスロットカーのコントローラーなんですね〜。
家用のコースでは使えない営業コースオンリーのマニアックな代物です。

思ったよりデカイしボリュームつまみやらボタンやらがいっぱい付いていて物凄くマニアック!
カミさんに「何それ?怖い!」と言われました。

スリックタイヤ初体験

  • 2008/07/27(日) 16:53:15

と言っても自転車の話。
以前に買った安物のMTBなんだけど最近はすっかり通勤にも乗らなくなり、気付けば錆びもチラホラ出てきた。

パートに遅刻しそうなカミさんがギヤ付きママチャリで猛ダッシュしているのについていくのがやっとなのは体力のせいなのか?
それともカミさんが妙に速いのかは判らんが、どうもこのMTBってあんまりスピードが出ない。

安物だからか?走行感に重たさを感じるのである。
結構疲れるのである。

体力、体重のことは置いといて先ずは物のせいにするのがまっとうな中年オヤジである。

ゴツゴツ、ブヨブヨの極太ブロックタイヤを疑ってかかることにした。
このタイヤがきっと速度を奪っているにちがいない。

そこでスリックタイヤの投入である。

ツルツルの溝無しで自転車用スリックってのもホントに売られているんだけど、転びそうなのでバイクのオンロードタイヤみたいに若干溝のあるカッコイイのを探したんだけどこれがなかなか見かけない。

やっとIRCから出ているタイヤを見つけた。
タイヤパターンは好み通りでは無いもののリーズナブルなのでこれに決めた。
デザイン的にはセミスリックの部類なのかな?

あんまり細いのもキライなのでMTBの車体にマッチするように太めの2インチサイズにしてみた。

交換作業もバイクに比べたらエライ楽で、あっというまにスリックタイヤ装着となった。

期待を膨らませて早速走ってみると、これが調子がいいのである。
今までとは比べ物にならないくらい軽く感じる。
同じチャリンコなのにタイヤ変えるだけで乗るのがこんなにも楽しくなるとは・・・。

暑いけどチャリンコ通勤再開だ!



写真

  • 2008/07/20(日) 22:32:28



これ「すまぐる」っていう個人の運営するHPからいただいたこの間の筑波の写真です。
予選の第1コーナーかな?

我々草レーサーの写真をこんなにきれいに撮ってくださって、しかも無料でダウンロードさせてくれるので本当にありがたいです。

連続で撮ってくれているので自分自身で記憶が曖昧になってしまったレースの進行状況などもよーく判るし、一番参考になるのが自分のラインと他人ラインを比較したりして非常によい研究材料になるのです。

「すまぐる」様いつもお世話になっております。
ありがとうございます。

やっぱりパッドだった。

  • 2008/07/20(日) 21:57:14

筑波の転倒から2週間が経った。
腕の内出血もすっかりよくなり、転倒以来よく見ていないバイクのシートカバーを外してみた。

ブレーキトラブルの原因はおおよそパッドの磨耗と予想しているがそれを確かめてみることにした。

去年の10月のSUGOの時に新品に交換したパッドは
今年3月の筑波、そして6月のSUGOと3戦使用し
7月の筑波は4戦目だったのだが、さすがに持たなかったようだ。


正直、交換を忘れていた。
フロントブレーキに依存する乗り方であることは自覚しているけど、ノーマルのシングルディスクでは運動エネルギーを熱エネルギーに変換するのに熱の放出がいっぱいいっぱいということなのか?
ローターも焼けてます。




おいらみたいなデブはダブルディスクの方がいいと正直思う。
SZRはもう一枚同じローターを逆側にも付けて左側用のキャリパーをポン付けすればすぐにダブルディスク化できるようになっているんだけどこれってノーマルクラスのレギュレーション違反なのかな?

止まる為の安全な措置なのでOKしてくんないかな?
重量的にも不利だし、わずかにフリクションも増えるんで最高速は落ちるわけでどうだろう?

SZRのダブルディスク化は効き過ぎて危険とも噂は聞いたことがあるけどおそらくおいらの体重ならちょうどいいかもとも思う。

レギュレーション違反になるのも御免なので現在までずっとデイトナのゴールデンパッドを使ってきたけど違うパッドもためしてみるかな?

ひ〜っ!テレビ壊れた。

  • 2008/07/18(金) 01:06:03

15年使われてきた居間のテレビがとうとうダメになった。
ここひと月の間に色がどんどん緑っぽくなってきたかと思うともう本当は何色なのかわからない状態にまで映し出される画面の色が怪しくなり、それでも青だけはきれいに映る状態だったのだが、今ではもう全体がセピア色みたいになってきた。

うちに遊びに来る子供の友達が「なんだこのテレビ!!」なんて昼間は言っているらしくよく考えれば子供の目にも悪いわけで、早めの買い替えを決意した。

確かにボーナスが入った時期でタイミング的には悪くないのだが今年はクタクタになった原チャリスクーターをやっと買い換えようかと思っていた矢先だけにきつい出費である。

盆休み真っ只中の一番高い時期の家族旅行も申し込んでしまったばかりである。

32型くらいの一番安い液晶でも買おうかと思い9万くらいのアクオスでいいや、なんて思っていたけどカタログで各社のモデルをチェックしたり店頭で販売員の熱心な説明を聞いてるうちにどんどん知識が付いてきて37型で倍速でなどとなってきてしまう。

そして最終的にはもっとも眼中に無かったメーカーのモデルが気になりはじめてしまった。

しかし、ここひと月に新発売されたモデルだけに高い高い。
価格.comなんかでも当初予算の3倍くらいの値段である。

仕方ないのでセピア色の画面でひと夏過ごす覚悟を固めようとしていると
なんと木曜のPM9時〜金曜のAM2時くらいのわずか5時間くらいの超ピンポイント期間限定で破格値販売しているショップを価格.comのクチコミ覧で知り発作的に注文してしまった。

HDD内蔵の上サービスで後付け録画HDDまで付いてびっくりの価格であった。
とは言うものの決して安い買い物では無いがここ2週間、店を回ったりネットで調べたりしていたことからこれで開放されると思うとなんか妙な安堵感がある。

しかしまたお金がぶっ飛んでいってしまう。
まいった、まいった。
スクーターでも直すか・・・・

四十三回目の誕生日なわけですが

  • 2008/07/15(火) 23:55:17

あんまりうれしくないですな。
思いもよらなかった人からハピバメールが届いたりってことはうれしいですけど(さて誰でしょう?)

くそみたいに仕事が忙しくて自分の誕生日でも10時過ぎまで仕事してました。

もう9年も前だけど大病を患ってからは、せっかく拾った命なんだから家族や趣味を第一優先にし仕事は二の次って具合でサラリーマン生活を送ってこれたのですが最近は年貢の納め時なのかそうもいかなくなってきた。

海外からの来客で今日から三日間は頭が痛くなるようなミーティングが続きます。

そんなもんなので「誕生日は帰り遅くなるよ」と言っておいたのですが子供とカミさんはケーキを買って待ってくれていたようです。

子供が起きているうちに間に合わず寝顔をみて思うことは、やっぱりこういう時はちゃんと帰ってきて家族と過ごせる方がかっこいいオヤジだろうと思うのですがこういう意見って賛否両論ですね。

仕事命!出世命!って人、本当に多いもん。
出世とかさ、肩書きとかさ全部譲るから(本当にそうしてきたじゃん?)
しかもちゃんと仕事はやりますよ!
手は抜いていませんよ!
たばこやめてからは喫煙タイム分だけでも一日一時間以上は実働時間増えてるしね。
意地でも仕事は手抜きしません。
だからって期待しないでくださいな。
おいらを早く家に帰らせてよ!と本気で思うのですが会社員失格かな?

こないだテレビの何の番組だったか覚えてないが、働きマンとかいう漫画の主人公のセリフを紹介していた。
死ぬ間際に「あ〜私は仕事したな〜」って言って死んで行きたいんだそうな。
そんなことを「名セリフ」的に紹介していた。







はっきりいってFuck you!
である。

ありゃーせっかくの誕生日のブログがこんな愚痴になっちまったよ。
明日見て削除しちゃうかも・・・・・・。

グロくなってます。

  • 2008/07/12(土) 22:06:01



四十代前半の男性のものと思われる前腕部。
その内側には著しい内出血の痕が肘から手首にかけて拡がっている。
生前激しい衝撃がこの部位に働いたことは間違いない・・・・。

なんちって、
これ、おいらの今の腕の様子です。
転倒3日目いくらいからあざは広範囲に拡がりパンパンに張っています。

しかも内出血って動くんですよ。
腕を下げていると手首の方に血の塊が重力で落ちていくらしいんです。
んなもんだから痛くも無い手首の内側までどどめ色になってしまいました。

これだけひどい内出血はきれいに消えるまで随分かかるらしいです。

VF1000Rのユーザー車検

  • 2008/07/10(木) 23:23:03





八王子の車検場 朝の風景


レースも終わり転倒のキズも癒えぬ中、何か忘れているような気分がしていたのだが、思い出しましたVF1000Rの車検が切れるのでした。

失効まで何日も無いはずと思い会社から予約を昨日入れて今日早速受けてきた。
14日までだから危なかった。

朝一番で車検場に乗り込むも代書屋さんさえまだ開かないほど早めに着いてしまった。

代書屋さんが8:15開店
車検事務所が8:30受付開始
検査ラインが8:45開場
全て終了が9:05でした。
フレックスで会社に行けるので助かります。

費用は
自賠責13,400円
重量税5,000円
車検手数料1,700円
代書1,000円
合計21,100円でした。

2年前よりも安くなってました。
自賠責が値下がりしたようです。

今回は今まで一番楽な車検でした。
いつもは全幅、全高を測ったり
光軸が狂っていたりと何かとあるのですが
今回は何一つ問題なし。

ただハンドルロックの作動確認をしたのが印象的でした。
こんなの今まで初めてでした。

それから音量チェックや速度計試験などはまだ一度もやったことありません。
これってラッキーなのかもしれない。

それにしても2年の走行距離が600マイルしかいかないって・・・。

マシンのダメージ

  • 2008/07/09(水) 00:34:49





カウル、シート、タンク、ラジエターと至る所に損傷はあるもののまあなんとかなる範囲であるが、

ステップの取り付け部のフレーム側がもげちゃったのには困ってます。
どうやって直そうかな?

正当的には溶接でその部分を再生するか
まったく別の部品、手法でステップを形成するか
とにかく時間と金がかかりそうなのは言うまでも無い。

なんとか一日乗り越える

  • 2008/07/07(月) 22:13:00

転倒による身体の痛みが今日の朝ピークになった。
昨日まで痛くなかった右肩や首筋も痛くなりはじめた。

一番痛いのが地面に最初についたであろう左肘だ。
湿布をしたものの擦過傷と打身で紫色に腫れ上がってしまった。

幸いなのは下半身に何のダメージも無いので歩き回るのに不自由しないことだ。

コメントを書き込んでいただいた皆様にはご心配おかけしてスイマセン。
でもホント大したことないので安心してください。

バイクの方はまた後で書きますが修復が大変そうです。
今年レースできるかな?
なんて状況です。

身体の節々に痛みが残るものの、あばら骨や鎖骨がいかなかったのが何より幸いです。
これはhit-air着ていたおかげと確信しています。

2年前の第一コーナーの転倒に比べて今回は転んだ瞬間に「こりゃヤバイ」って思うくらいのコケ方だったのです。

それでも局部的に痛いのは肘だけで助かりました。
転倒直後息が出来ないと思ったのはhit-airの膨張により上半身全体が締め付けられていたせいもあったのです。

救急車に乗ってからスタッフの方に言われて自分がhit-airを着ていたことに気付いたのです。
筑波の医務室の先生や関係者の何人かはhit-airに興味を持っていました。
中には懐疑的な見方の人もいたようですが着けてコケたおいらが言います。

「間違いなくこれはいい。着けてて良かったです。」
帰りはちゃんとカミさんと子供を乗せて家まで運転して帰れました。

多分、結果論でありますがhit-air着けてなかったら入院クラスのケガをしていたことと思います。