来週はSUGOサンフェス

  • 2008/05/30(金) 21:47:55

最近は街乗りSZRのトラブルにかかりきりでレース用のSZRの整備がおろそかになっていました。
気が付けば今年最初のSUGOは来週と迫ってきている。

もうこの週末しかバイクをいじる時間がないのに、仕事の忙しさも重なって明日は休日出勤になってしまった。

明日の天気はどうせ雨だしバイクいじれないからまぁいいかとも思うのだが、日曜1日だけの整備で何か大きな問題でも発覚しようものなら大変だがそこはノーマル車両だから神経質なところが無いのが助かる。

しかし3月の筑波以来カバーも剥がしていないので日曜日はスプロケ交換と各部の給油やチェックに追われそうだ。

それと今度のSUGOはノーマルのエアクリーナーボックスを外してみようかと思っている。
中身は空っぽで異物の吸い込み防止のために付けていたんだけど外せば少しはパワーが上がるかもしれない。
練習で走って様子を見ることにするつもり。

最長コース

  • 2008/05/29(木) 22:42:26

最近何かとスロットカーは1/32の話題ばかりだけど
こないだのGWはダーイシ丸船長といっしょにレースの時は応援に来てくれるT巻くんにご招待いただき真鶴でみんなでワイワイ楽しくHOサイズのスロットカーをやりました。

1/32はまだ直線コースの買い足しもしていなかったのでレーンを沢山持っているHOサイズのセットを持って行き、普段家では出来ないくらいのロングコースを設置し盛り上がった!

もう十分と思われたHOコースだがさすがに広い面積でコースを作るとカーブばかり余って直線が不足してしまった。

子供自らがコースの大半を作り大人も子供も夢中になって遊んだ。
けっこうダーイシ丸くんとT巻くんも喰いついて楽しんでくれたんでよかった。

ゴン太まで招待いただき初のお泊り旅行も出来ました。
バーベキューも釣りも楽しかった〜!!

コースは廊下にまでおよんで直線部は7メートルくらいになっていました。





スロットカーズヨコハマ2回目

  • 2008/05/27(火) 23:26:04

こないだの日曜日は朝から雨だったのでバイクイジリも出来ない。
そんな時は子供とスロットカーで遊んじゃいます。
今回はスロットカーズヨコハマに行って来ました。

ここ最近でこの3台が再び増殖してますのでこれらの試走も兼ねての2回目の訪問でした。






でもこの日一番走ったのがこのエフワン。
タイム的にはGスロの方が速いんだけど走らせていて一番面白さが抜群な一台で最近のお気に入りです。





ここでコースのばら売りをしているのを発見して前々から欲しかった直線コースを買い足しました。
4本くらいのつもりが在庫の8本全部買っちゃいました。
今度の週末は家でやるのが楽しみ〜である。



このスロットカーズヨコハマは大きなテナントが入った港北ミナモってビルなのでスロットカーだけではなく食事やショッピングも楽しめるので家族で行くにはいいんです。

うちは着いたらすぐにくら寿司に携帯予約しておいてスロットカーを楽しんだら待ち時間無しで回転寿司食べて帰ってくるのが定番となりつつあります。

オイル交換

  • 2008/05/24(土) 18:30:43



オイルを買いに行ったのだが4リッターで4千円くらいのを探したもののそんなの今時売ってないのね。

結局モチュールを買ってしまった。
300Vよりはグレードの低いやつにしてみたのだが3リッターで5800円もした。

ちょうどキャンペーン期間中で今ならタオルがもらえるとモチュールの店頭販売氏に薦められて決めた。

目当てにしていたヤマハ純正オイルも4リッターで6千円くらいと結構いい値段だったのでまあいいかである。

一年に一回くらいしか交換しないんだからちょっとはいいオイルを入れたいとも思うが再びオーバーフローになってオイルを捨てることになる可能性もあるので微妙だ。

雨も午後にはあがり出先から帰ってきて夕方にオイル交換だったんだけどこれが大変だったのよ。
ある程度予測していたので通常なら3リッター弱のオイルに対して4.5リッターのオイルを吸収するダンボール箱みたいのを買ってきたんだけどこれが全然足りなかった。

まずはクランクのドレンを外すとビックリするくらいの圧力でオイルが噴出してきた。
普通でも意外と勢いはいいんだけどそれは半端じゃなかった。
どば〜っと噴出してその量も予想以上に多くどっかに繋がってんじゃね〜か?と不安になった頃ようやく収まった。

オイルと言うより殆どガソリンなので辺りに強烈なガソリン臭が漂ってしまった。
これだけ出たんだからオイルタンクの方のも一緒に出てくれてればなんて甘い期待を裏切る如くフィラーキャップを外すと注ぎ口までなみなみとオイルが入っている。

この時点で4.5リッターのオイル箱の許容量の8割以上を満たしている。
しかしやめる訳にもいかないのでオイルタンクのドレンを緩めるとこれがまた出る出る。

完全にオイル箱は飽和状態になりウエスやらトイレットペーパーやらで吸収材の代用物を箱の中に投入である。

手がギトギトになりながらもうひとつゴミ袋を作ってようやくオイル交換終了である。長い間バイクに乗っていて殆ど自分でオイル交換やっているんだけど今まで一度もサクっと終わったことないんだよね〜。

新しいオイルを入れてセルを回してクランキングした後エンジン点火を試みるもすぐにバッテリーがあがってしまった。

思えばシリンダーまでタップンタップンにガソリンが入っていた訳だしカムカバーからもオイルを入れるべきだったのだ。

エンジンに火が入らないで良かったと思うのだが、既にエンジンが死んでいる可能性もある。

夕闇も迫る中慌ててもしょうがないので今日はここまでにした。
来週はもう一度プラグチェックやらバッテリー充電だとかをしてエンジン点火を試みることにする。

FCR再装着の作業

  • 2008/05/24(土) 17:31:16

Tanshanoriさんからいただいたアドバイスを元にフロートバルブのOリングも交換することにした。

再びバムレーシングから通販で買うのだが1個70円のOリングに送料・代引手数料で800円取られるのももったい無いのでアクセルケーブルのステーももう少し角度が寝た物を注文した。Oリングは2個でいいんだけど念のため4個買った。


ところがステーを取り付けてみると、カラーを噛ませないとそのままでは付きません。
なんだよ〜と思いながらカラーとその長さに対応したボルトも買ってきた。


Oリングはチェックしてみるとさほど劣化している様でも無かったが若干硬化している感じだった。
アルミの腐食した白っぽい粉みたいなのが付着していたのできっとそれがバルブの密閉を阻害したのかもしれない。


フロートバルブ自身は問題なさそうだった。
いいのか悪いのかよくわからんがOリングにもバルブにも薄〜くシリコングリスを塗って再び組み込んだ。

ケーブルステーはだいぶ前傾になるためケーブルの取り回しが良くなることが期待できる。
キャブを装着するとケーブルの1本がラジエターホースと干渉してしまうことがわかったが許容の範囲と判断してそのまま組上げた。



燃料チューブの取り回しはこんな感じ。








コックは左側のカウル下に配した。
あまり目立たないのだけど燃料チューブがむき出しになっているのが気になる。
いたずらや転倒の時は注意が必要だ。


と、ここまでやったら急に雨が降ってきた。
あとはオイル交換だけど、この続きは明日できるかな?

オイルって高いね〜。

  • 2008/05/19(月) 00:35:52

オーバーフローでいまだ復活ならないSZRだが、一応燃料フィルターと燃料コックを買ってみました。

SZRは燃料コックがありません。
タンクを外す時に燃料をシャットオフするための栓は付いているのだがタンクの真下にありシートとタンクを外さないとアクセスできない。

フィルターだけでは不安なのでエンジンを停止したらいちいち強制的に手動でコックをオフできるようにしておいた方が良い。
それでもオーバーフローになったらFCRは外すことになるだろう。

あとはガソリンが混ざってしまったオイルも交換しなくてはならない。
しかしどうしてオイルってこんなに高いの?
1リッター2〜3千円なんて当たり前みたいでちょっとひいてしまった。

レース用に使っているモチュールは実は以前に友達がバイク屋を廃業する際にメチャクチャ安く売ってもらったものを使っており実売価格を知らずにいたのだが店頭価格にびっくりである。
それもそろそろ無くなってきたのでレース用SZRのオイルも実は今年はまだ交換していない。

昔は車用のオイルしかなくてカストロールのRSが最高のオイルと思って使っていたのだが何故か最近は特売されているのを良く見るのだが中身は変わってしまったのだろうか?

なんでも最近の車用オイルは省燃費性を追求しているため粘度や油膜の形成なんかがバイクには合わないんだそうな。
無理やり使うとギアやクラッチを破損させてしまうらしい。

実際以前に最新の車用オイルを入れた途端VFのカムをかじらせたことがあった。

1リッター千円くらいでなんかいいオイル無いかな〜?

ドッグフェスタ

  • 2008/05/18(日) 23:59:49

立川の昭和記念公園でやっていたドッグフェスタっていうのに行ってきた。
飲み屋さんのボスくんと一緒にゴン太も楽しそうであった。
思えばいつもはこの二匹は夜の飲み屋さんで運動会みたいに遊んだりしているのだが今日は打って変わって青空と広い野原で伸び伸びとしていた。

自転車で行ったのでおいらもビールを飲んでいい気分だった。
ここのところ仕事もそこそこ忙しくてちょっと疲れ気味だった。
週末をバイクいじり以外の過ごし方が出来ていい息抜きになった。

カミさんもいろいろゴン太の服買ってたっけ。
ゴン太とボスで歩いているうちに9匹のパグが集まってパグのプチオフ会も出来ました。


FCRエンストの理由

  • 2008/05/11(日) 20:43:12

FCRを装着しての通勤初日の帰り道に突然エンジンが止まってしまったSZR。
土日と雨に降られたが今日の夕方にようやく雨もあがり様子を見ることができた。

プラグの火花も散っているし、加速ポンプが作動するとチューチューとガスを噴出している。
点火系、燃料系のトラブルでは無さそう。

セルを回してしばらくすると何となくエンジンがかかりそうな雰囲気になった途端、液体がどこからか噴出した。

ブローバイガスのホースからおびただしい液体が噴出していた。
普通ならオイルのはずだが、それは殆どガソリンであった。

エンジンがかかりそうになると脈動したオイルとガソリンの混合物が大量に噴出す。

いろいろ考えたがキャブのオーバーフローしか考えられない。
FCRには普通のキャブみたいなオーバーフローのホースが無い。

したがってオーバーフローしたガソリンはニードルジェットの穴からシリンダーヘッドに入ってしまう。
そのあとはバルブの隙間からシリンダー室に入りそれでも足らずにクランクまで回ったのだろう。

オイルタンクが満タンになっていたからその量は半端じゃなさそうだ。
心なしかガソリンタンクの中身もかなり減っているように思われる。

オーバーフローの原因は様々で異物の混入、バルブシートのシール性の劣化、
それからFCRの場合バルブシートサイズの不適正などもあるのだそうだ。

まずは簡単な方から対策して行こうと思う。
現に透明チューブでキャブに燃料を回しているがそのチューブに細かい異物の確認が出来ている。
その異物がフロートバルブに挟まった可能性は高い。

とにかくオイルはガソリンが混ざってしまったので交換しなくてはならない。
それにしても油膜の切れた状態で走っていたわけだからエンジン機関にどれだけのダメージを加えてしまっているかが不安なところだ。

この続きはまた来週だ。





いよいよFCR装着

  • 2008/05/06(火) 23:52:54



注文していたスロットルケーブルのステーも届き装着してみると、それでもまだ取り回しが少々きつい。

ケーブルの取り回しをいろいろ変えてハンドルをどちらにいっぱいに切ってもスロットルバルブの動きに問題の無いようにした。
もうちょっとだけケーブルが長ければちょうど良さそうなんだけどね。

中古で買ったままのジェッティングと前オーナーが残したわずかなメモを頼りにプレセッティングして装着したが案外と簡単にエンジンはかかった。

2千回転くらいの時にタヵタヵ・・・・と吸気音なのかどこかの振動音なのか変な音が出るがその回転域を過ぎると他に異音らしいものは起きない。
無論直キャブなので吸気音はノーマルの比では無いけど。

早速試乗すると意外とマイルドな発進感覚で意表を突かれた感じ。
もっと唐突な特性で荒々しいイメージだったのでちょっと拍子抜け。

しかし、数十メートル走っただけでSTDとの差はすぐにわかる。
なにも全開にした訳じゃないよ。

なんていうんだろうエンジンの回転がすごく滑らかになってマフラーからの排気音まで変わるんですな。

顕著なのがエンブレの時の振動までもが良くなった感がある。
最も今までの街乗りSZRのSTDキャブはセッティングがいまいちだったのもあるんだけどね。

全開走行はしていないけどFCRは確実にいいものだということは明白だ。
これから通勤に使ったりといろいろ試していこうと思うのだが直キャブ仕様で大丈夫かな?

こないだ奥多摩で会ったZ1Rさんは「んなの全然平気だよん」って言っていた。並列4気筒のFCR直キャブはモロにファンネルが丸見えなのに対しSZRはタンクの下に隠れて外からではFCRの姿さえまったく見えない。

比較的直キャブでゴミや埃を吸い難い方だと思うのでしばらくはこのまま様子を見ることにする。

そして今日、出勤にSZRを使ってみた。
FCRにはチョークが無いので朝の始動に不安はあったもののまったく問題なくエンジンはかかった。
いつもの通い馴れた道ではFCRの効きがよくわかり快調に会社に到着。

しかし帰宅の途中で何の予兆も無く家まで微妙な距離を残して突然エンジンが停止。
ガス欠でも無さそうだが仕方が無いので押して帰宅した。

週末まで原因究明はできないがなんとも後味の悪いFCR取付け初日であった。

子供の日

  • 2008/05/05(月) 20:52:45



我が家では婆ちゃんの提案でこんなことをしてました。
バカですね〜


子供とゴン太の手形色紙まで作りました。
子供の好きなように書かせたんだけどかわいい出来あがりになった。
こりゃいい思い出だ〜。

それからSZRにFCR付けたりもしました。
そのレポートは後日。