今年も無事終了。

  • 2007/12/31(月) 21:55:33

本日、気合を入れて風呂の掃除をしました。
大掃除らしいことは他には何にも手伝ってないんだけど風呂の掃除を何の気なしに始めたらハマってしまった。

外せるものは全部外して洗いまくった。
建築時の組み立て行程以来外されていない洗面台や湯船のカバー類も外して文字通り見えない所までピッカピカ!!

排水栓はもちろん水道詰まりの時に使うゴムの大きな吸盤みたいのも使って下水パイプの中まで徹底的にやった。

その後は格別気持よく風呂に入りました。

みなさんも良いお年を・・・・。

ラップタイムの推移。

  • 2007/12/30(日) 00:01:26



参加台数に続いて筑波におけるNS1のレース中のファステストラップの推移をまとめてみた。
自分の自己ベストタイムのラインも引いてみた。
今年はこの自己ベストの更新には至らなかったのが少々心残りではある。

優勝車種についても調べてみたのでなかなかいいデータになった。
(そう思う人ってこの世界中で一ケタくらいしかいないと思うと淋しい・・・

2003年くらいまでは1分10秒を切れれば優勝できるチャンスがあり、10秒前半であれば表彰台が可能であった。
おいら自身は99年あたりからここら辺までのレースリザルトを雑誌やインターネットで見ていてレース再開の準備をしていた。

しかし自分がレースを再開し始めた2004年以降は更にタイムは上がって行ったのであった。

本音を言うとSRXで走っていた頃のタイムからSZRをもってすれば、すぐに優勝しちゃうんじゃない?なんて余裕をぶっこいていたのであった。

だが「そんなはずじゃ・・・」と思うくらいトップの人達はタイムを伸ばして行き優勝するのは容易では無くなった。

それと同じくしてトップクラスのタイムが上がれば上がるほど参加台数は激減して行った事になる。

そして各レースの優勝車種をまとめてみると・・・。

続きを読む

筑波での参加台数の推移

  • 2007/12/29(土) 00:19:14



上のグラフは1998年より過去9年間に筑波で行われたツーリストトロフィーのノーマルシングル1(NS1)の参加台数である。

2003年に40台を超えるピークの後は今や10台を切る低迷ぶりだ。
予選落ちが無くなってみんな決勝を走れるようになったのだが、あまりにもさびしい台数だ。

来年は一体どうなるのだろうか?

今年の戦歴

  • 2007/12/28(金) 22:38:12

今年もあともうちょっとで終わり。
今年のレースを振り返ってみると、筑波2戦にSUGO1戦の計3戦といつもの年の半分しかレースをしなかった。

筑波の3月のレースはクラッチが滑ってリタイヤ。
6月は優勝。
SUGOでは10月のレースで優勝することができた。

リタイヤは悔しかったが転倒も無く他の2戦を優勝で飾ることができたのは上出来だと思う。

何より筑波での優勝というのはブランクはあったものの20年近く目標としてきたことなので今年最もうれしかったことと言っても過言ではない。

各サーキットの来年のスケジュールも発表されてきているがここ最近の筑波でのレースデーターをまとめてみたので発表します。(大袈裟か?)

新入社員くんのSRX250

  • 2007/12/28(金) 20:19:40

フォークoilシールとクラッチ交換で走るようになったSRX250。
試乗したけど調子は良好だ。
原チャリみたいに小さくてシングルの気持ちよさが味わえるバイクだ。
改めてこのバイクの良さを感じた。
今日免許を取って来た新入社員くんはどこまでわかるかな?

自動扉の話

  • 2007/12/26(水) 23:07:56

クリスマスイブの夕方に関越道大泉でマイクロバスから小学生が落ちて亡くなった事故をニュースで聞いた。
その後バスの運転手(サッカーのコーチ)と後ろを走っていたトラックの運転手が逮捕されたと報道されたがなんとも痛ましい事故だ。

その後どうにも心に引っかかっているのだが一番悪いのはその車を製造したメーカーでは無いか?と言う気持が日に日に強くなっている。
まだそういう事を言うメディアがいないのが残念だ。

バスの構造の詳しいことは判らないがちょっと調べると、どうやら自動扉モードの時は走行中は運転手が操作しなければドアの開閉が出来ないのは当然だが停車中にドアを開けている間はアクセルが踏めないようにもしくは走行不能になるような安全装置が働いているそうだ。

だがしかし、事故は走行中に起きた。
走行前に手動モードに切り替えられていたためであろうとされているが真相は報道されていないのでわからない。

では何故手動モードに切り替えてあったのかというと試合の合間に子供が自由にバスの中で暖がとれる様にとコーチの配慮によるものだったらしい。
それ自体は行き届いた配慮だと思う。
しかし、そのまま自動モードに切り替えるのを忘れて帰路に着いたその道中の事故だったようだ。

20人以上の車の中で大人は運転をしているコーチのみ、走行中に子供同士で何かいたずらがあったのかもしれない。
仮にコーチの自動モードへの切り替え忘れだとしてもだ人間だから忘れることはあるのは仕方無いのではないか?

問題は自動扉モードでなくてもエンジンがかかってしまう車の仕組みではないだろうか?
手動モードであるのに走行可能になってしまう仕組みではないだろうか?
手動モードであることを運転手に知らせるなんらかのインジケーターがあることが必然でなないか?

手動モード状態でも車の走行も可能であれば走行中でも手動によるドアの開閉が可能になるっていうのはどう考えても不自然である。

車の中に閉じ込められた場合に中から手動で逃げ出すというケースも考えられるがそれでも走行中で配慮する必要は無い。

この事故は確かに人間の過失により発生したものかも知れないがメーカー側の配慮に問題はなかったのだろうか?

コストダウンが最も美徳とされる自動車業界で大メーカーが練りに練った、もし事故が起きても製造者責任が発生しないケースということで外された安全装置が今回このバスに付いていれば一人の小学生は死ななくて済んだのではないのだろうか?

考えすぎかも知れないがコストを優先して安全を犠牲にするという風潮が無いとも限らない。
肝心なのはそれを作っている側の人達の心に付いている安全装置がしっかり働いているかということだ。

自分も恥ずかしながら現在はあるメーカーで設計に携わっている。
自分自身への警鐘としていきたい。

ちなみに乗ってる車はこのマイクロバスと同じメーカーです。
買い換えたいが金が無いのと、もし買い換えるとしても次に欲しい車がハイエースだったりします。

新入社員くんのその後

  • 2007/12/23(日) 23:58:57

もういい歳の同世代のみんなも最近の若モンには少なからず困らされているみたいですな。
どらりだぁさんの旗棒付きバイクを持って来た甥っ子は笑えますね。

さて新入社員くんはその後ちょっと説教して土曜の午後なら手伝いできると言うのでおっ君にその旨を伝えてしばらくすると「あの〜午前中が都合いいんですけど〜」「午後都合悪いって言ったんですけど〜」と来たもんだ。

一気に怒りが炸裂しました〜。
こいつの声は蚊の鳴き声よりも更に小さいため職場では大不評なのだが、それでも席の一番近くにいるおいらはやつの気配や視線で何か困っていることがあればそれをくみ取り世話を見ている。
冗談抜きであまりに声が小さいのでいい加減読唇術が身についてしまいそうなくらいだ。
なので聞き漏らしてしまったのかも知れないがそんなこたー関係ねー。
「おい、この野郎いい加減にしろ」となった。

他人が少なくとも数万出して買った物を好意で譲ってもらうこと。
自分の予定をキャンセルしてでもおっ君を手伝うのが筋であること。
などなど、極々当たり前のことを、そうなんですよ本当に当たり前のことをくどくど、がっつりと言ってやるとしばらくして謝ってきた。

「自分が恥ずかしいです。」だってさ・・・。
「もういらね〜って断わりゃいいんじゃねーかー?」
などと受付づにその後のことは全て本人に任せて知らないふりをした。

昨日、今日と丸二日間寒空の下おっ君と二人でSRXの再生に励んだようだ。
夕方ライコランドのセールにおっ君を誘ったらハイエースの後ろに新入社員くんも乗せてやってきた。

二日間馴れないバイクいじりですっかり腰が痛くなったようだ。
それでもエンジンがかかり走るようになったら感動したとのこと。
まぁ、あまり期待せず今後を見守ることにする。

困った新入社員くん

  • 2007/12/20(木) 21:33:15

おっ君からSRX250を譲り受けることになった新入社員くん。
このブログでもナップスに買い物に行ったりと登場している人物であるが
もらい物のSRXのタンクが錆びているだのウィンカーがダサいだのとなかなか生意気なことを言ってくれる。

なによりタダなんだからあとは好きなようにプロに色塗ってもらったりしなと言うと自分のお金は新車を買うために取っておきたいなどとふざけたことを言う始末。

おいおいおぼっちゃんよ!
ちょっと前のおいらだったらぶっ飛ばしてやってるぜ!

18も年が離れていると本気で怒る気もなくなる。
しかし休み返上して奴のためにクラッチ交換やフォークシール交換(お店に頼んでフォークを脱着するだけだけど)などそんなことしてやる気がなくなる。

だって当の本人は「ぼくその日は都合が悪いんです〜」と自分で作業する気なんかさらさら無かったようだ。

何から何までお膳立てしてもらうのが当然だと思っているらしい。
おっ君あとはよろしく頼むぜ!

こんなやつバイクなんか乗って大丈夫なのか?
あくまで自己責任で好きにやって欲しい物だが後味が悪くなるようなことにはならないでほしい。

バッテリーあがっちゃった。

  • 2007/12/17(月) 20:34:10

今朝会社に行こうとSZRのセルを回すとかからない・・・。
三日乗らなかったので多少かかり難いのと今朝の冷え込みでバッテリーも弱っていたらしくセルの勢いは徐々になくなりエンジンのかかる気配が出始めた頃にはセルは止まってしまった。
さすがイタリア生まれ、気まぐれなところがある。

朝から押しがけする気にもなれずVFに乗り換ることにした。
こちらは製造後22年を過ぎてもセル一発でエンジン始動。
まだまだ賞味期限は切れてなさそうだ。

ナップスに買い物

  • 2007/12/15(土) 21:56:54

現在、中免取得のために教習所に通っている新入社員くんを連れておっ君とナップスへと買い物に行って来た。

途中馴染みのバイク屋さんによって部品の注文、オートスタジオスキルさんによっておっ君のSRXに付けるオーリンズの作業依頼をして府中試験場近くのナップスへと行った。

ヘルメットが25%引きから更に5%引きとなっていて新入社員くんはアライのRR4を、おっ君はこないだの耐久で買ったばかりのノリックレプリカをキズつけてしまったのでまたもやノリックを買いました。

ノリックレプリカはあの事故から注文が殺到して若干品薄とかでラスイチとなっていたのをおっ君は即買いしていた。

彼ら独身貴族たちは合わせて10万以上の買い物をしていた。
ありがたいことにポイントカードを持っているのはおいらだけなので全部彼らのポイントをおいらのにチャージしてくれたのであった。

結局おいらはと言うと沢山買うぞ〜と出かけたけどSZR用のブレーキパッド前後と一個10円のサークリップ数個を彼らのポイントを速攻使って買い物しただけでした。

今ナップスではダイナモによるパワーチェックをキャンペーン価格でやっているのでデータ取りのためにSZRを今度持ち込もうと思いました。